Sansan株式会社 / 【東京】データ集計・分析(Sansan事業部) ※複数名採用予定

新着

【東京】データ集計・分析(Sansan事業部) ※複数名採用予定

Sansan株式会社

求人ID:NKW80792904

情報提供元

株式会社パソナ 人材紹介事業本部(人材紹介事業本部)

  • 上場企業
  • 住宅補助制度
  • 育休・産休・介護休暇実績あり
  • 土日祝日休み
  • 年間休日120日以上
  • 業務経験不問・業界経験歓迎
  • 急募求人

【おすすめポイント】
★☆東証マザーズ上場!法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」個人向け名刺アプリ「Eight」を提供する国内最大手SaaSベンダー☆★
【『Sansan』は6000社『Eight』は250万人以上が利用】【働きやすい環境:社員交流や勉強会に加え在宅・産休・育休など多様な制度】

求人情報詳細

仕事内容

【期待する役割】
クラウド名刺管理サービス「Sansan」が企業のビジネスインフラとして当たり前の存在になるよう、各種マーケティング施策で獲得した見込み顧客を管理・育成し、営業活動につなげることがミッションです。
単に要件に沿って実装やデータ分析を行うだけではなく、営業やインサイドセールス、マーケティングなどさまざまな部門と対話しながらビジネスを分析します。続いて、どのデータをどの角度で分析したら価値ある意思決定につなげられるのかを検討します。

【職務内容】
■マーケティング、インサイドセールス、営業、カスタマーサクセス部門の業務フローを一気通貫で把握し、得られるデータを見極める
■データ分析のKPIやオペレーションを設計する(Marketo、Salesforce)
■各種マーケティング施策の効果測定を行う基盤を構築する(GoogleAnalytics、GoogleBigQuery、Tableauなど)
■事業活動や各種施策でPDCAを回すため分析をする (TableauなどBIツール)

【魅力】
BtoBマーケティングは歴史が浅く、成功した事例はまだ多くありません。
企業が新規サービスを導入するためには、企業内の複数のステークホルダーから承認をとることが必要です。
同じ企業の人でも、役割や立場によって提供すべき情報の粒度は異なります。
ここにBtoBマーケティングの難しさがあります。
本ポジションでは、広告・CM等のデータ、MAで記録される行動データ、営業活動のデータ、その他各種企業情報など多種多様なデータをもとに、ビジネスの推進に貢献していきます。
BtoBのマーケティング活動と営業活動に関わるデータ基盤を構築し、横断的な可視化と分析を基にビジネス拡大や課題解決を行うのは、SaaS企業の中では数少ない挑戦です。

【募集背景】
事業拡大に伴う組織強化のため

【組織構成】
Sansan事業部マーケティング部のうち、所属となるリードストラテジーグループは9名で構成されています。
そのうち、効果測定・分析領域や業務プロセス設計領域を担っているのは2名です。

【開発環境】
広告関連:Yahoo、Googleなどの広告配信データ
サイト分析:Google Analytics、Mouseflow
MA:Marketo
SFA:Salesforce
DWH:BigQuery
BI:Tableau
ETL:trocco,Zapier

※職務内容の詳細につきましてはご面談時にお伝え致します。
応募資格 ■SQLを使ったデータ抽出、集計作業の経験

【歓迎要件】
■BigQueryでのデータ抽出、集計作業の経験
■GCPを用いたデータ分析基盤の構築経験
■SalesforceもしくはMarketo運用経験
■プロジェクトマネジメント経験
■業務プロセス設計経験
年収・給与 448万円~1001万円
詳細勤務
条件
勤務地 東京都
渋谷区神宮前5-52-2青山オーバルビル13F
勤務時間 09:30~18:00
待遇 交通費全額支給、社員持ち株会、Know Me(社内交流の飲食費補助)、Geek Seek(書籍、ツールの購入やイベント参加費用補助)、H2O(自宅の最寄り駅が表参道駅または渋谷駅から2駅以内の場合の家賃補助)、イエーイ(在宅勤務)、どにーちょ(休日と平日の勤務日交換)、MOM(保育園料の全額補助など産休・育休からの復帰支援)、KISS(ベビーシッターや家事代行サービス費用など育児支援)
休日
休暇
完全週休二日(土日)

年間休日124日
年末年始休暇(4日)、有給休暇(半年経過時点10日)、チャージ休暇(7月から10月までの期間中に連続3日までの特別休暇を取得)
雇用形態 正社員

求人会社概要

求人会社名 Sansan株式会社
設立 2007年
資本金 62億3600万円
従業員数 713名
概要 名刺管理クラウドサービスの企画・開発・販売
◆法人向け:『Sansan (サンサン)』
◆個人向け:『Eight(エイト)』

世界中で年間数百億枚も交換されるといわれる名刺。
色々なものがIT化される中、名刺は依然紙媒体のアナログなままです。日本だけではなく、世界のビジネスマンがそのアナログの名刺を使っており、ここに大きなチャンスがあると考えています。

【導入実績】三井物産、リクルート、サイバーエージェント、住商グローバル・ロジスティクス等
業種 システムインテグレーター・ソフトウェアメーカー