Telexistence株式会社 / 【ロボットハンドの機構設計】東京/転勤無/遠隔操作ロボット

新着

【ロボットハンドの機構設計】東京/転勤無/遠隔操作ロボット

Telexistence株式会社

求人ID:NKW80773936

情報提供元

株式会社パソナ 人材紹介事業本部(人材紹介事業本部)

  • 土日祝日休み
  • 年間休日120日以上
  • シニア歓迎
  • 設立10年未満のベンチャー
  • ベンチャー企業
  • 急募求人

【おすすめポイント】
【離れた場所にいるロボットと操縦者である人間が感覚を共有できるTelexistence(遠隔存在)】【ファミリーマートと商品陳列を行うロボットなど店舗運営プラットフォームの開発を協業中!】

求人情報詳細

仕事内容

遠隔操作ロボット技術を核にした同社で開発中のロボットハンドの機構設計を担当していただける方を募集しております。
現在はファミリーマートと協業し、商品検品や陳列業務を遠隔操作化・自動化するロボティクスを軸とした新しい店舗運営プラットフォームの開発を行っております。

【職務内容】
■実環境でも使用に耐えるロボットハンドの新規開発
■要件定義から試作・評価検証を通して製品に求められる機能要件を抽出し、設計に落とし込む
■アクチュエータ(DCモータ、ステッピングモータ、エアシリンダなど)や動力伝達機構(ギア、タイミングベルト、リンクなど)から用途・製薬に応じて最適な方式を選定
■コストや品質・量産数を考慮した最適な製造方法立案

【同社について】
遠隔操作ロボットを開発する同社。
2017年に設立した同社は、会長を務める舘博士をはじめ、三菱商事出身でジオデシック・キャピタルに在籍していた経験もある代表取締役CEOの富岡仁氏、舘教授の元でコアとなる技術を研究していた代表取締役CTOのチャリスフェルナンド氏、以前FOVEで技術担当を担っていたCPOの佐野元紀氏らが共同で創業しました。
TELEXISTENCEを実現化させるために同社が特に取り組んでいるのが、遠隔地にいながら働くことができる遠隔労働です。
アバターを通して工場や建設現場での作業を自宅から行うことができるため、高齢者など体力や視力が衰えた人でもアバターを通して経験や知識を活かして働くことができます。
遠隔操作ロボットの分野で国内外から高い評価を受けており、遠隔存在、VR、通信、クラウド、触覚伝送技術を活用した空間を超える遠隔操作ロボット、量産型プロトタイプ MODEL Hを開発しました。
今後の商業化を見据え、製品化前提に使いやすさ、耐久性の向上、起動・使用開始時間の短縮、デザインの洗練、労働が行える同社の製品を量産化するための製品開発を行っております。特に小売業界をターゲットとしております。
<同社HP>https://tx-inc.com/ja/top/
<製品YouTube>https://www.youtube.com/watch?vK00T67zqjpI


※職務内容の詳細につきましてはご面談時にお伝え致します。
応募資格 ■SolidWorksを使用したロボットハンドの設計経験
■機構設計エンジニアとして量産化に従事した経験
年収・給与 600万円~750万円
詳細勤務
条件
勤務地 東京都
港区西新橋2丁目19-5カザマビル3階
勤務時間 10:00~19:00
休日
休暇
完全週休二日(土日)

年間休日120日
雇用形態 正社員

求人会社概要

求人会社名 Telexistence株式会社
設立 2017年
資本金 非公開
従業員数 21名
概要 テレイグジスタンス技術を活用したロボティクスとクラウド・データ解析サービスの開発・販売。


【TELEXISTENCE/遠隔存在とは】
1980年に東京大学名誉教授であり同社の会長である舘博士によって提唱された、『人間が、自分自身が現存する場所とは異なった場所に実質的に存在し、その場所で自在に行動する』という人間の存在拡張の概念であり、また、それを可能とするための技術体系です。
TELEXISTENCEを実現化させることができると、日本にいながらヒマラヤに上ったり、パリで買い物をできる未来を実現できます。
業種 機械

同じ業界・職種で探す