株式会社三菱UFJ銀行 / M&Aアドバイザリー 【クロスボーダー担当】

新着

M&Aアドバイザリー 【クロスボーダー担当】

株式会社三菱UFJ銀行

求人ID:NKW80772472

情報提供元

株式会社パソナ 人材紹介事業本部(人材紹介事業本部)

  • 語学(英語)を生かす
  • 従業員1000名以上
  • 育休・産休・介護休暇実績あり
  • 土日祝日休み
  • 年間休日120日以上
  • 設立50年以上
  • 急募求人

【おすすめポイント】
資本金1兆7千億円超、日本を代表する金融機関での求人です

求人情報詳細

仕事内容

【M&Aアドバイザー業務(エクセキューション)】
■FA(フィナンシャル・アドバイザー)として、M&A業務における執行(エクゼキューション)実務を担当します。
■FAの役割:M&Aを実施するクライアント(顧客)とFA契約を締結し、M&A取引に関する知識や経験を駆使して、クライアントにとってより有利な価格・条件となるよう交渉し、プロジェクト全体をサポートすることでM&A契約を成功に導くことです。
M&A案件発掘・提案業務(オリジネーション)
■ディールヘッドは案件執行実務者として、2~3名のディールメンバーと共に、年間3~4件の案件を成約に導きます

★オリジネーション業務は他部署が担当しております。もしオリジネーション業務をご希望される場合にはその旨、担当のキャリアアドバイザーにお伝えください。

【組織構成】コーポレート情報営業部・財務開発室 70名+海外勤務20名
【案件規模】中小型案件が多く、規模は10~100億円程度
【案件比率の目安】国内:クロスボーダー=8:2(顧客としては融資取引先が多いため産業系の企業が多めです)
【採用背景】コロナ禍の影響はあるものの、引き続き案件(特に事業承継など)は増加しており、体制の強化を図るため(最下部に詳細記載)

【特徴】
(1)MUFGのM&A業務の推進体制 
★MUFGのM&Aアドバイザリー業務は、三菱UFJモルガンスタレー証券(MUMSS、投資銀行本部)と三菱UFJ銀行コーポレート情報営業部財務開発室が担っています。案件内容・状況・規模によりますが、上場企業の業界再編など大型案件はMUMSSが、上場企業の中型カーブアウトや買収(クロスボーダーを含む)・中小企業オーナーの売却案件は財務開発室が、概ね担当します。
(2)財務開発室の特徴
★地域別担当の3グループ(東京、名古屋、大阪)および営業本部・クロスボーダー担当グループがあり、さらにその中に複数のチームがあります。チームを統率するチームヘッドのもとに、複数のディールヘッドが配置されます。

【財務開発室の業務の特徴】
★MUMSSとの業務連携(MUFGとMUMSSが密に連携、2018年・2019年M&A日系リーグテーブル(金額)で連続1位を獲得)

【働き方】
★現在の財務開発室メンバーの平均残業時間は38時間前後/月
★在宅勤務を推奨しつつ、リモートワークで案件が進められるような環境になっています。

※職務内容の詳細につきましてはご面談時にお伝え致します。
応募資格 ■英語力(ビジネスレベル)
■以下いずれかのご経験
・金融機関での法人営業経験があり、M&A業務を強く希望される方
・M&Aアドバイザリーや仲介のご経験

※東京・名古屋・大阪から希望勤務地を選択ください。

【財務開発室の業務の特徴】
★クロスボーダー案件への執行体制(クロスボーダーチームと、NY、ロンドン、シンガポール、香港の海外4拠点で執行)★MUMSSとの業務連携(MUFGとMUMSSが密に連携、2018年・2019年M&A日系リーグテーブル(金額)で連続1位を獲得)
年収・給与 600万円~1300万円
詳細勤務
条件
勤務地 東京都
千代田区丸の内2-7-1その他各拠点
勤務時間 08:40~17:10
待遇 昼食手当 自己啓発支援制度
財形貯蓄、持株会、住宅資金貸付制度
休日
休暇
完全週休二日(土日)

年間休日120日
祝日・有給休暇・慶弔休暇・特別休暇 ※休日出勤による振替休暇あり
雇用形態 正社員

求人会社概要

求人会社名 株式会社三菱UFJ銀行
設立 1919年
資本金 1兆7119億5800万円
従業員数 32186名
概要 ■金融業およびその他付帯業務
業種 銀行(都市・信託・信金・信組)