PwC Japan合同会社 / 部門内企画・業務改善リーダー【Markets】

新着

部門内企画・業務改善リーダー【Markets】

PwC Japan合同会社

求人ID:NKW80748757

情報提供元

株式会社パソナ 人材紹介事業本部(人材紹介事業本部)

  • 育休・産休・介護休暇実績あり
  • 土日祝日休み
  • 年間休日120日以上
  • 急募求人

【おすすめポイント】
世界4大監査法人PwCのメンバーファームでプロフェッショナルとしてのコーポレート部門の経験を積むことが可能です!
★PwC/158カ国736都市250,000人以上★ ★PwCグループのアカウント拡大の重要ポジション★

求人情報詳細

仕事内容

【ミッション】
PwC Japanグループ横断のマーケティング部門をマネジメントするチームにおいて、PwC Japan全体の営業戦略の実現に必要な情報整備、及び部門全体の業務改善を実施頂きます。

【具体的には】
・マーケティング部門全体のマネジメント業務
・経営層、現場部門のマーケットリーダー(Patner,Director)への経営管理資料の作成、分析、及びレポーティング
・ミーティングファシリテーション
・部門全体の業務改善や企画推進

【業務の魅力】
PwC Japanグループ全体のビジネスの入り口部分をご担当いただくので、幅広くファーム構造、提供サービスについて理解いただけるポジションです。
また、やり取りをする先はパートナーといったマネジメントレイヤーになるため、より高いレベルでのビジネス経験を積むことができます。

【キャリアパス】
PwC Japan全体の数字を扱うため、計数管理という側面で、Japanグループ全体の経営に関わるキャリアとなります。

また、本ポジションでご経験を積み、PwC Japan全体のビジネスについて理解いただいた後は、ご自身の志向に合わせて、
マーケティング部門が有している他の機能でBtoBマーケターとしての専門性を伸ばしていただくことも可能です。
(デジタルマーケティングやブランディング等、様々なチームがあります。)

また、部門内コンサル、という側面もあるため、コンサル出身者と一緒に現場に関わった後、クライアントサイドへ転身という道もございます。 

【部門からのメッセージ】
マーケティング部門は、経理や総務といった事務処理によって会社経営を支えるバックオフィス部門とは異なり、多様な業務内容・分析や戦略によって、サービスライン(フロントオフィス)に寄り添いPwC Japan全体のブランディング戦略や売上実績に貢献できる部門です。
PwC Japanをけん引する経営層やパートナー陣と一緒にプランニングしたり、意見を聞くことのできる立場であるため、総合ファームにおける事業・経営理念やサービス内容を俯瞰的かつ総合的に見聞きし、理解できる楽しさがあります。
ポジションの業務の幅×PwC Japan自体の事業の幅が広いため、ご自身のキャリアを自由にデザインできるフィールドです。
また、海外のPwCメンバーファームとのやり取りも発生するため、国内にとどまらず、グローバルに活躍できる環境です。

※職務内容の詳細につきましてはご面談時にお伝え致します。
応募資格 ■PwCのビジネス及び、経済状況に対する強い興味
■英語での業務経験 (読み書き)


【歓迎要件】
以下いずれかのご経験
・コンサルティング業界でのバックグラウンドをお持ちの方
・総合ファーム、監査法人でのバック・フロントを問わず就業経験のある方
・事業会社の組織改善、BPO標準化等のプロジェクトリードをご経験の方
年収・給与 前職年収やスキルに応じて決定します。
詳細勤務
条件
勤務地 東京都
千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング15階
勤務時間 09:15~17:15
待遇 慶弔給付金、健康サポートライン、EAP(Employee Assistance Program)、傷病手当金、長期所得補償保険、契約施設・ホテル・スポーツクラブ等割引利用、各種クラブ活動
休日
休暇
完全週休二日(土日)

年間休日120日
年次有給休暇、リフレッシュ休暇、傷病休暇、特別試験休暇、慶弔休暇、
出産/育児/介護関係休暇・休職(産前産後休暇、育児休職、育児特別休暇、子の看護休暇、介護休職、介護特別休暇)、介護関係制度(短縮勤務、週4日勤務、No残業制度、ベビーシッター補助)
雇用形態 正社員

求人会社概要

求人会社名 PwC Japan合同会社
設立 2006年
資本金 1000万円
概要 日本におけるPwCメンバーファーム向けの人事、総務、経理、マーケティング、ITなどに関わるコーポレート業務
業種 その他サービス