出光興産株式会社 / 【千葉】固体電解質及びその他固体電池材料の設計及び開発

新着

【千葉】固体電解質及びその他固体電池材料の設計及び開発

出光興産株式会社

求人ID:NKW80738541

情報提供元

株式会社パソナ 人材紹介事業本部(人材紹介事業本部)

  • 上場企業
  • 従業員1000名以上
  • フレックスタイム制
  • 住宅補助制度
  • 育休・産休・介護休暇実績あり
  • 土日祝日休み
  • 年間休日120日以上
  • 設立50年以上
  • 急募求人

【おすすめポイント】
~創業100年を越える東証一部上場の大手石油元売会社~
上流の油田保有からアグリバイオ、風力・地熱発電、石炭販売、有機EL等幅広い事業を手掛けています。

求人情報詳細

仕事内容

固体電解質及びその他固体電池材料の設計及び開発/改良をお任せします。電池材料の設計計画から、材料の合成、電気化学的な性能や物性評価、さらに結果解析を行い、次の改良指針を提示する、というサイクルで検討を進めて頂きます。チームでの研究開発活動が主体であり、役割分担して検討を進めていきますので、メンバー間の連携を密にして検討を進められるチームリーダーとして活躍して頂きたいと考えております。
【リチウム電池材料室のミッション】
■出光興産の新たな事業創出
同社は燃料油事業を基盤事業としてきましたが、11月発表の中期経営計画において、レジリエントな事業ポートフォリオを実現すべく、成長事業の拡大、次世代事業の創出に積極的に取り組むことを基本方針としました。
リチウム電池材料室は、EVのキーデバイスとなる次世代電池(全固体リチウムイオン電池)の主要素材に用いられる固体電解質の開発を進め、2020年代の市場投入を目指しています。

■目指すは全固体リチウムイオン電池素材の開発・事業化
これまでの事業展開から得た技術ノウハウとして、石油精製で蓄積してきた硫化水素のハンドリング技術や石油化学製品への応用技術が当社の強み。市場のニーズを考えると、全固体リチウムイオン電池の実用化・量産が急がれており、そのキーマテリアルである固体電解質の開発・事業化をリチウム電池材料室にて推進しております。また、固体電解質に続く商材拡大を目的とした研究開発に関しても、次世代技術研究所にて取り組んでおります。

【開発拠点である開発センターについて】
■開発拠点は千葉県袖ケ浦市にあるリチウム電池材料室開発センター。コーポレート研究所である次世代技術研究所と同じ敷地にあり、次世代技術研究所の各研究室や生産技術センター等と連携、コラボレーションしながら、材料の開発、製造技術の開発、プロセス開発に取り組んでいます。

※職務内容の詳細につきましてはご面談時にお伝え致します。
応募資格 ■無機材料(セラミック、金属材料など)の開発経験

【歓迎要件】
▼電池メーカーまたは電池材料メーカーで実務経験がある
▼研究開発において、テーマリーダークラスの開発力を有する
▼電池全体の設計(特に車載向け電池)に関する知識、知見を持っており、部材の組み合わせや性能バランスを理解し、電池材料の設計及び開発経験を有している方

<募集背景>
配属先のリチウム電池材料室は2018年7月に新設された組織です。材料の事業化がミッションであり、開発体制を強化して早期の事業化を目指します。
年収・給与 600万円~1000万円
詳細勤務
条件
勤務地 千葉県
袖ヶ浦市上泉1280(次世代技術研究所)
勤務時間 08:45~17:15
待遇 確定拠出年金・確定給付年金制度有、住宅融資、産前産後育児休業、育児短時間勤務制度、従業員貸付金、保養所(軽井沢、伊東)、宿泊補助制度、診療所、各種体育施設、その他各種クラブ活動、階層別研修(新入社員研修~3年目研修、マネジメント研修、役職者研修)、メンター制度、経営人材育成研修、海外トレーニー制度、国内外留学制度、部門主催研修、通信教育等
休日
休暇
完全週休二日(土日)

年間休日124日
年間有給休暇:15~21日(入社時期、勤続年数により付与日数は異なります。)
創業記念?、年末年始 ほか
雇用形態 正社員

求人会社概要

求人会社名 出光興産株式会社
設立 1940年
資本金 1684億円
従業員数 4985名
概要 ■石油精製並びに油脂製造、販売
■石油化学製品の製造・販売
■石油、石炭、地熱、その他鉱物資源の調査、開発並びに採取
■農業薬品、農業用資材並びに化学薬品製造業
■電子機能材料の開発、製造および販売
■各種化学工業用および環境保全用機械設備・機器の設計、施工、製作および売買
■不動産の売買、賃貸借、管理
■コンピューターソフトウェアの開発、販売およびコンサルティング
業種 鉄道・陸運・海運・航空・電気・ガス・水道・エネルギー