国際石油開発帝石株式会社 / LNG取引・交渉担当者

新着

LNG取引・交渉担当者

国際石油開発帝石株式会社

求人ID:NKW80702381

情報提供元

株式会社パソナ 人材紹介事業本部(人材紹介事業本部)

  • 語学(英語)を生かす
  • 上場企業
  • 従業員1000名以上
  • フレックスタイム制
  • 住宅補助制度
  • 育休・産休・介護休暇実績あり
  • 土日祝日休み
  • 年間休日120日以上
  • シニア歓迎
  • 急募求人

【おすすめポイント】
埋蔵量・生産規模は国内石油・天然ガス開発会社の中で第一位、国内最大!
インドネシア及びオーストラリア、アブダビなどをコアエリアとしてグローバルに事業展開!

求人情報詳細

仕事内容

【部署紹介(部門の業務概要等)】
・アバディプロジェクトのFID達成に必要な国内外のLNG顧客の開拓、販売契約(SPA)の策定/交渉
・イクシスプロジェクトの操業に必要な顧客管理および余剰生産LNGの販売
・既存プロジェクト(LNG・ガス)の販売契約管理(条件改定、売上回収など)や業界インテリジェンスの蓄積

【部門の今後の方向性・中途採用募集の背景】
LNG利用は、世界的に大きな成長が見込まれている反面、多数の新規案件の立上げ競争が熾烈になっています。同社は、我が国で初のLNGプロジェクトのオペレーター企業として、イクシスに続きアバディプロジェクトのFID実現を目指した活動を本格展開します。伝統的なLNG買主(日・韓・台)のみならず、新興買主(中国・東南アジア諸国)も含む幅広いマーケティングが不可欠となっており、これに対応するマーケティング体制の拡充が喫緊の課題となっています。

【職務内容】
・アバディプロジェクトのFID達成に必要な国内外のLNG顧客の開拓、販売契約(SPA)の策定/交渉
・イクシスプロジェクトの操業に必要な顧客管理および余剰生産LNGの販売
・既存プロジェクト(LNG・ガス)の販売契約管理(条件改定、売上回収など)や業界インテリジェンスの蓄積

【応募者へのメッセージ】
LNG/ガスが「クリーンエネルギー」として世界的に注目される中、同社のLNG/ガス生産量は年々増加しています。
ガス事業ユニットは、同社がプロジェクトオペレーターを務め大規模な生産量を誇る豪州のイクシスプロジェクトを始めとして、CIS、北米、東南アジアなど世界各地の権益プロジェクトで生産されるLNG/ガスを販売しています。加えて、イクシスに続く同社オペレータープロジェクトとなるインドネシアのマセラプロジェクトでは、先般、インドネシア政府からプロジェクト開発計画の正式承認を取得しており、今後、生産するLNGを長期契約を通じて販売するためのマーケティング活動を本格的に展開していく計画です。 

このように、LNG/ガスのマーケティングには、既存プロジェクトの販売管理(契約条件の改定交渉、余剰数量の販売等)に加え、新規プロジェクトを立ち上げる際に不可欠な国内外での顧客開拓およびプロジェクトパートナー/政府機関等との折衝など、重要かつやりがいのある多様な業務が含まれます。同社では、このような仕事を一緒に遂行していけるアクティブな人材を求めております。

※職務内容の詳細につきましてはご面談時にお伝え致します。
応募資格 ■LNG取引や販売契約条件交渉の経験者
■語学力(英語)英語での会議・交渉時におけるビジネスコミュニケーション、英文による契約書等の資料のレビュー・作成に不自由がないレベル
年収・給与 600万円~1200万円
詳細勤務
条件
勤務地 東京都
港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
勤務時間 09:00~17:25
待遇 財形貯蓄制度、社員持株会制度、社員クラブ、厚生施設、レクリエーション活動、福利厚生代行サービス、時短勤務制度、単身寮・世帯者向け賃貸補助 ほか
休日
休暇
完全週休二日(土日)

年間休日120日
祝日、会社創立記念日、年末年始、年次有給休暇(当社基準による)、慶弔、特別休暇、リフレッシュ休暇制度(10年、20年、30年)
雇用形態 正社員

求人会社概要

求人会社名 国際石油開発帝石株式会社
設立 2006年
資本金 2908億900万円
従業員数 1218名
概要 ■石油・天然ガス、その他の鉱物資源の調査、探鉱、開発、生産、販売及び同事業に付帯関連する事業、それらを行う企業に対する投融資

■2008年に国際石油開発帝石ホールディングス(株)、国際石油開発(株)、帝国石油(株)が合併し、国際石油開発帝石(株)が発足。
1966年設立以来海外に強みを持つ国際石油開発と、1941年設立で日本国内の開発に重点を置いてきた帝国石油が合併することで、国内外での発掘、生産における相乗効果が期待されます。
伸び代としては海外が大きいですが、日本国内でも現在国内最大規模のガス油田が安定生産に入っていたり、新しいパイプラインを供給するなど成長を続けています。
業種 鉄道・陸運・海運・航空・電気・ガス・水道・エネルギー