東京共同会計事務所 / EPA・FTAコンサルタント【コンサル未経験可】 ※複数名採用予定

新着

EPA・FTAコンサルタント【コンサル未経験可】 ※複数名採用予定

東京共同会計事務所

求人ID:NKW80623277

情報提供元

株式会社パソナ 人材紹介事業本部(人材紹介事業本部)

  • 未経験者可
  • 育休・産休・介護休暇実績あり
  • 土日祝日休み
  • 年間休日120日以上
  • 業務経験不問・業界経験歓迎
  • 採用予定数10人以上
  • 急募求人

【おすすめポイント】
「プロとしての誇りを大切にする技術者集団」経産省の委託事業者である東京共同会計事務所にて、
◆日本企業の輸出活動支援や製造~販売のサプライチェーン構築支援を通じてグローバルに活躍できます~◆

求人情報詳細

仕事内容

日欧EPA,TPP11といった現在範囲が広がっているEPA/FTAを活用するための原産地証明支援を実施。既に、複数の大手企業へ支援実施済。さらに、日本を代表する輸出メーカー(自動車業界)を中心とした大型プロジェクトが進行、ビジネスが拡大しクライアントが増えていくことが決まったため、大量募集しております。新規ビジネスの急成長するフェーズで、関税という新しい領域の専門分野を身に付けながら、一緒にビジネスを作っていきたい方の応募をお待ちしております。
■業務内容
・大手グローバルメーカーのEPA(経済連携協定)の運用に関するアドバイザリー業務
・公認会計士、税理士の方にはサブリーダーとして、実務に携わるとともに、チームマネジメントも含めてご活躍頂くことを想定しています
・経済産業省から業務委託にもとづいたEPA(経済連携協定)に係る相談業務
・新規ビジネス「FTACONNECT」(自社開発のクラウドシステム)のサポートデスク業務(原産地規則に関する理解促進、原産資格証明書類の作成支援など)
・チームには現在、5名の通関士が在籍しています
・チームリーダーは公認会計士です   
※必要な専門的知識は、研修制度にもとづき習得いただきます。
その他、セミナー運営のサポート全般や上記コンサルテーション業務に付随する一般的事務サポート全般を行っていただきます。

■身につくスキル・経験
・EPA、TPP11の発効、RCEPの締結を控え、現在拡大している経済連携協定(EPA)に関連したビジネスでのご経験を積むことができます
・EPAの第一線で活躍している著名なアドバイザーと一緒に仕事ができます
・公認会計士・税理士・通関士で身に着けた内部統制や国際税務の知識・貿易実務知識を、より企業戦略に沿った実務経験へと展開していくことができます

※職務内容の詳細につきましてはご面談時にお伝え致します。
応募資格 ■以下いずれかのご経験
・通関士または貿易実務経験または通関実務経験
(商社での貿易通関業務経験物流、フォワーダー経験等)
・公認会計士または税理士

【組織構成】
・チームには現在、5名の通関士が在籍しています
・チームリーダーは公認会計士です
※必要な専門的知識は、研修制度にもとづき習得いただきます。
年収・給与 450万円~1000万円
詳細勤務
条件
勤務地 東京都
千代田区丸の内3-1-1国際ビル 9階
勤務時間 09:30~17:30
休日
休暇
完全週休二日(土日)

年間休日120日
リフレッシュ休暇制度、特別休暇制度、有給制度、残業時間振替制度(残業時間をお休みとして振替可能)
雇用形態 正社員

求人会社概要

求人会社名 東京共同会計事務所
設立 1993年
資本金 非公開
従業員数 202名
概要 ■会計・税務業務全般
■コーポレート・ファイナンス(M&A・事業再編、株式公開)
■ファイナンシャル・アドバイザリー
■ストラクチャード・ファイナンス(証券化、ファンド、リース等)
■国際税務
■SPC管理業務
業種 会計事務所