株式会社ディーバ / 【株式会社ディーバ】新規事業開発★ファイナンス領域のデータプラットフォームビジネス推進担当

【株式会社ディーバ】新規事業開発★ファイナンス領域のデータプラットフォームビジネス推進担当

株式会社ディーバ

求人ID:10897

情報提供元

エスキャリア(エスキャリア)

求人情報詳細

仕事内容

【募集背景】
2015年のコーポレートガバナンスコードの導入と共に、産業界の景色が一変しました。特に大企業では資本コストを意識した経営能力向上が強く求められています。
しかしながら企業の現実は、この経営能力を発揮するための情報基盤が整っておらず、経営者のストレスが高まっている状態です。ディーバではこの市場環境に対し、連結会計システム、トップシェアのポジショニングを活かし、新しいフィンテックサービスを企画しています。
市場投入間近のこのサービスについて、この領域でデファクトスタンダードを取れるスケールアップを目指すために、市場投入後、事業計画達成のためのマーケティング、セールス活動をしながら、顧客のフィードバックを収集し、製品開発チームと一体となってプロダクトを発展させるビジネスサイドの専任メンバーを採用します。

【要約】
連結会計システム、トップシェアのポジショニングを活かし、これまで蓄積された上場企業1,000社以上のビックデータを用いて、次の柱となるBusiness Developmentに取り組んで頂きます。市場投入後、事業計画達成のためのマーケティング、セールス活動をしながら、顧客のフィードバックを収集し、製品開発チームと一体となってプロダクトを発展させるビジネスサイドの専任メンバーとなり、事業を牽引する事を期待します。

【詳細】
・新しいデータプラットフォームサービスの製品/市場戦略の立案
・サービス内容の企画検討
・市場開拓のためのマーケティング戦略立案
・社内他部署(営業部、コンサルティング部など)と連携し、社員450人のレバレッジを活かした市場展開のリード
・市場導入後の顧客フィードバックを元に、製品開発チームとのコラボにより、アジャイルでのサービスの磨きこみ

<顧客ターゲット>
・グループで経営を行う大手上場企業の親会社にいるCFOの方に対して、ファイナンス戦略に役立てる為に使っていただくサービスを検討しております。
応募資格 【必須】
●以下ご経験をお持ちの方
・経営企画、財務、PE、VC、コンサルティング会社などで、多角化企業における事業ポートフォリオマネジメント(事業価値の算出、事業評価、買収、撤退判断など)の実務経験経験を有する方
・M&A(対象リスト作成、検討、交渉、PMIなど)についての実務経験を有する方

【尚可】
・ソフトウェアビジネス経験。
※特に新規クラウドサービスの企画、マーケティング、セールス経験

【求める人物像】
大企業のポートフォリオマネジメントやM&Aプロセスに対して、テクノロジーの活用でイノベーション(圧倒的な工数削減など)を起こすことに対する可能性を感じており、自らその新しい市場を創造することに対するパッションと行動力、責任感を有する方
年収・給与 700万円~1200万円
理論年収:700~1200万円
賃金制度:年俸制(16分割)
月給金額:437,500円~750,000円
※月間30時間を超過した時間外労働に対しては、別途残業手当を追加で支給致します。
※管理職以外は、上記基本給にみなし残業手当(30h分:83,634円?)を含みます
詳細勤務
条件
勤務地 東京都
■東京本社
東京都港区港南2-15-2 品川インターシティB棟13階 ※JR品川駅 港南口から徒歩約5分
勤務時間 フレックスタイム制(コアタイム11時~15時)
待遇 ・社会保険各種完備(健康、厚生年金、雇用、労災)
・通勤手当、残業手当、深夜残業手当
・従業員持株会(奨励金+20%)
・育児・介護休業制度、在宅勤務制度
・永続勤続表彰制度
・部活動(加入は任意ですが、ヨガ部、サイクリング部や筋トレ部、登山部、バスケット部、フットサル部等様々ございます)
・ラーニングエージェンシー社の研修講座(自由に受けられます)
・資格支援制度(テキスト無料、合格した場合は受講料免除)
・その他・関東ITソフトウェア健保組合の各種福利厚生
休日
休暇
・完全週休2日制(土・日)、祝日、
・年次有給休暇(初年度から20日付与、試用期間中は5日)
・年末年始休暇、
・夏季休暇(3日、7月~9月の間に自由に取得可)
・年間休日124日

求人会社概要

求人会社名 株式会社ディーバ
設立 2013年10月1日
資本金 2億8,840万円 ※株式会社アバント
従業員数 424(2019年6月末時点)
概要 ◎事業概要
導入実績1,000社以上、国内シェアNo.1を誇る連結会計システム「DivaSystem」の開発・販売・コンサルティング・カスタマーサクセスを軸に、世界水準のソフトウェア企業として、グループ経営を行うCIOとCTOの管掌する組織に対して改革・課題解決を支援しています。

◎持ち株会社「株式会社アバント」は東証1部上場
株式会社アバントは持ち株会社性を採用し、4社の事業会社で構成されています。その中でも祖業であり、中核事業である株式会社ディーバは、連結会計システムのパッケージソフト「DivaSystem」の開発・販売・保守を手がけており、グループ全体の売上の中でも6割を占めています。(ディーバの社名で創業をし、2013年にアバントに商号変更を実施、ソフトウェア事業の承継のため、現在のディーバは生まれています。)

◎クライアント企業のCFOに関連する業務を提供する
ディーバのビジネスモデルは顧客のCFOに関連する業務をサポートしており、その中でも特に連結会計領域に強みがある。システムの初期導入時にライセンス料とコンサルティング料を頂き、導入完了後は保守サポートという形で契約をしてユーザーをサポートしています。
制度会計のルールは毎年修正がなされるため、ユーザー企業が自社スタッフへの教育・育成だけで十分に対応することは現実的でない中、その変更のすべてをディーバがフォローする形でサービスを提供することが可能になります。一過性のコンサルティング料だけでなく、定期的に保守運用料が売上として計上されるため、ビジネスの将来を見通しやすく、積極的な研究開発に投資をし続けられることがディーバの一つの強みと言えます。
業種 ネットワークインテグレーター