株式会社スタディスト / 【株式会社スタディスト】プロダクトディレクター

【株式会社スタディスト】プロダクトディレクター

株式会社スタディスト

求人ID:10727

情報提供元

エスキャリア(エスキャリア)

求人情報詳細

仕事内容

株式会社スタディストは「伝えることを、もっと簡単に」をコンセプトに、BtoB向けのマニュアル作成・共有プラットフォーム『Teachme Biz』を開発・提供しているベンチャー企業です。

スマホやパソコンで、画像・動画ベースのマニュアルを従来比 1/5 の時間で作成、瞬時に共有できる新しいスタイルのSaaS型のクラウドサービスで、企業内で日々発生している「手順や方法の伝達ロス」を効率化、業務の生産性向上に貢献しています。
現在、全国地域トップ銀行(現在24の地方銀行様)と業務提携を結び、各行と連携したサービスの全国展開が加速中、さらには、2018年1月にタイを皮切りに、ASEANにも進出。グローバルベンチャーとしての一歩を踏み出しました。

【募集背景】
直近スクラム開発を進めていく中でプロジェクトの数が去年と比べても非常に多くなりました。
既存のプロダクトを動かす開発チームが3つありますが、さらに新プロダクトのプロジェクトが始動し、機能のリリースや開発メンバーをマネジメントができる人が不足している状況です。そのためプロジェクトを管理できる人材(プロジェクトディレクター)の募集をすることとなりました。

【仕事内容】
・スクラムチームの開発チームで実装する内容について判断をしていきます。
・スクラムチーム外の営業/CSとコミュニケーションしてプロダクトのリリースについてハンドリングをします。
・顧客からの不具合や技術的な問い合わせについてCSから経由で受け取り、回答やしたり不具合修正について開発チームと調整します。
・開発計画や個別の開発案件の内容についてプロダクトマネージャーやUXデザイナーと共に議論し決定していきます。

【配属部署】
開発部 プロダクトグループ
プロダクトのUX・仕様や品質、リリースタイミングなどをマネジメントするチームです。
UX担当1名、プロダクトマネージャー1名、プロダクトオーナー2名、QA:1名というのが今の構成です。

【魅力ややりがい】
多くのユーザーに利用されるプロダクトを作り実際に顧客の課題を解決していけるというの大きなやりがいの一つです。
また、SIerなどでプロジェクトマネジメントをやられていた方であれば、そのスキルを活かしていろいろな貢献をしながら、新しいフィールドで成長していけるというのもやりがいになると思います。
応募条件
必須経験等
応募資格 【必須(MUST)】
・ソフトウェア開発におけるプロジェクトマネジメント

【歓迎(WANT)】
・アジャイル開発手法の経験
・ソフトウェア開発(プログラミング)

【求める人物像】
・SIerにてソフトウェア開発のプロジェクトリーダー/マネージャー経験者。
・プロジェクトベースでの働き方に限界を感じている方。
・自社プロダクトの開発に携わりたい方。
年齢 25歳~39歳まで
【年齢制限理由】
長期勤続によるキャリア形成のため若年者等を採用するため(職務経験不問)
年収・給与 400万円~600万円
※スキル、能力、経験を考慮の上、当社規定による。
※昇給:年1回
※試用期間3ヶ月
詳細勤務
条件
勤務地 東京都
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル9F
※都営新宿線「小川町」駅/丸ノ内線「淡路町」駅/千代田線「新御茶ノ水」駅
(いずれの駅からも「B7」出口より徒歩2分)
勤務時間 10:00~19:00(コアタイム 11:00~16:00 のフレックスタイム制)
待遇 ・社会保険完備
・交通費支給(上限30,000円まで)
・最新PC・モバイルデバイスなど支給
・家事代行サービスの利用補助
・PC/スマホ端末購入費補助
・書籍購入費補助
・資格取得費用補助 など
休日
休暇
土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇(入社6ヶ月後?)、慶弔休暇、あんしん休暇(※)
※あんしん休暇: 入社日から年次有給休暇が付与されるまでの期間に使用できる、有給の特別休暇

求人会社概要

求人会社名 株式会社スタディスト
設立 2010年3月
資本金 5億4,593万円(資本準備金含む)
従業員数 63(2018年7月現在)
概要 【「Teachme Biz」で働き方改革を~伝えることを、もっと簡単に~】
株式会社スタディストが提供しているのは「Teachme Biz」と言うB to B向けのマニュアル作成・共有プラットフォームです。「働き方改革」、「生産性の向上」と言われている昨今、人材育成やノウハウ共有に対する人的・時間的コスト削減をTeachme Bizを利用することにより実現することができます。スマートフォンやパソコンで、画像・動画ベースのマニュアルを短時間で作成し、瞬時に共有できる新しいスタイルのクラウドサービスで、企業内で日々発生している「手順や方法の伝達ロス」を効率化、業務の生産性向上に貢献、国内外問わず約2,100社で利用されています。

現在、全国地域トップ銀行(現在24の地方銀行様)と業務提携を結び、各行と連携したサービスの全国展開が加速中、さらには、2018年1月にタイを皮切りに、ASEANにも進出。グローバルベンチャーとしての一歩を踏み出しました。
業種 ネットワークインテグレーター