彼がいるのに、いつまでも「この人じゃない感」(上)

彼がいるのに、いつまでも「この人じゃない感」(上)

2020/07/08

時間やコストを無駄使いしているような感覚

「付き合っている彼がいるけど、満足できる関係性ではない。だから、いろんな出会いを試しているのにずっと『この人じゃない感』がつきまとうんです」――今回はこんな、doors世代からのリアルな声を、恋バナ収集ユニット「桃山商事」の清田隆之代表が、真剣に丁寧に因数分解して、ロジカルに考えました。
彼がいるのに、いつまでも「この人じゃない感」(上) ←今回はここ
彼がいるのに、いつまでも「この人じゃない感」(下)

「この人!」という人に出会いたいのに…

今、同業で付き合っている彼がいます。でも、仕事が忙しすぎて連絡がとりづらいんです。私のほうも忙しいのですが、彼よりは余裕がある。だから、こっちが待機状態になりがちです。最近、それがちょっとしんどくなってしまって。職場の先輩に紹介されたり、友人宅でのホームパーティーなどで知り合った人と、同時並行で会ったりしています。
スポーツの試合を見に行ったり、映画を見に行ったり。特に告白もされず、そのまま関係を続けていますが、私の気持ちの発展はありません。この前なんて、土曜日の朝10時にフツ―のチェーン店のカフェで待ち合わせて、3時間話しただけで終わって。むしろ引きました。この人ないな、って。付き合っている彼のほうからはあまりにも連絡がないので、「もう終わりにしたほうがいいかな」という気になってきました。本当は、「この人!」という人に出会いたいのに、いつも「この人じゃない感」がつきまとう。そろそろ、出会いたいです。(35歳、医療専門職、S子)

「あまりにも連絡がない」彼との関係

 S子さん自身も仕事で忙しくしているわけで、プライベートでの時間はそれなりに限られているはず。そういう中にあって、いつ連絡が来るか分からない彼氏に翻弄されつつ、他の恋愛の可能性を探って知り合った男性とのデートも重ねている。しかし、彼を含め誰からも「この人!」という感じが得られない──。これがS子さんの現在地ではないかと思います。

「彼は、とにかくいつも忙しそう…に見えるんです」(写真はイメージ)

 このお悩みは大きく分けて2つのポイントがあります。(1)現在の彼との関係と(2)新しく出会う男性たちとの関係です。

ここから先は日経WOMANキャリアへの
会員登録(無料)が必要です。

Provider

日経doors

2020/07/01掲載記事を転載