有名企業株を1000円単位で気軽に売買。操作は3ステップ

有名企業株を1000円単位で気軽に売買。操作は3ステップ

2020/01/15

Amazon、Facebook、トヨタ自動車、花王…日米の大手企業の株を少額で取引できる

新聞の一面をにぎわせる大企業の動向は、誰しも気になるところでしょう。とはいえ、それら企業の株を買うとなると話は別。数十万円の買い物が簡単にできる人は、そう多くはないはずです。そこで、手軽に株取引ができる「スマホ証券」の出番です。少額の出費で投資感覚が磨ける…そんなアプリの使い方を紹介します。

たった1000円でもトヨタの株が買える

 企業の株価の動向に多少関心はあっても、株式投資の知識もなければ、時間もない。さらに肝心な資金もない……そんな人にうってつけなのが、スマホ証券です。スマホのアプリを使った株取引に特化した証券会社がここ数年次々に誕生し、少額から株式投資を始められるようになりました。

 数ある中で先駆けは「One Tap BUY(ワンタップバイ)」。ソフトバンク、みずほ証券などの出資を受けて2016年にサービスを開始しました。同社最大の特徴は、1000円単位で大企業の株を取引できる点。Facebookやトヨタ自動車など、誰もが知っている日米の有力企業160社以上の株をスマホのアプリでいつでも売買可能です。

売買できる株は日米の有名企業合計190社。業種は多岐に及ぶ

ここから先は日経WOMANキャリアへの
会員登録(無料)が必要です。

Provider

日経ARIA

2020/01/08掲載記事を転載