実は結構もったいない 転職エージェント登録後の放置

実は結構もったいない 転職エージェント登録後の放置

2018/01/29

人間関係を理由に転職してもOK? エージェントをどう選ぶ?

 なんとなく「転職したいなー」とは思っても、「転職したら、お給料は下がってしまうの?」「転職するのに、一番いいタイミングは?」「未経験の仕事に転職するには?」など、初めての転職は、いろいろ分からないことだらけです。そこで、キャリアコンサルタント歴20年以上、1万人の女性たちの背中を押してきたハナマルキャリア コンサルタントの上田晶美さんに、アラサー転職にまつわる素朴なギモンをぶつけてきました。

これまでの記事
転職するなら2018年がいい理由 自信がない人は?
転職するなら適職がいい 自分に向く仕事の見つけ方
転職かぁ…このまま派遣・契約社員だとマズイですか?
人間関係を理由に転職してもいい?

Q:職場の人間関係に悩んでいて、このままではうつになりそうです。転職したいのですが、人間関係の悩みを理由に転職するのはマズイでしょうか?

A:メンタルダウンは我慢せず、すぐに環境を変えてもOKです。

 メンタルダウンしてしまいそうだ、というのであれば、我慢せず、すぐにでも環境を変えるべきだと思います。一度、心身を壊してしまうと回復するまでとても時間がかかりますし、転職どころではなくなってしまいます。

 まずは、管理職や人事部門などに、職場で起こっている問題を伝え、社内でどこか別の部署に移れないか、思い切って相談してみましょう。それが難しいのであれば、辞めて転職することを考えたほうがいいと思います。

 皆さん表立っては言いませんが、職場の人間関係に悩んで転職する人は非常に多いです。

 仕事人生はまだまだ先が長いもの。健康でないと、困りますよね。くれぐれも無理はしないでくださいね。ただ、転職した先にも、気の合わない人がいることは覚悟の上で。多少の我慢は仕方ないと諦めたり、ストレス解消法を考えたりすることも必要かと思います。

転職するなら出産前がいい?

Q:今の職場は忙しく、子育てと両立している先輩もいないので、出産後に子育てしながら働き続けるのは厳しいような気がしています。転職するならやはり出産前がいいでしょうか?

A: 年齢によります。

 まだ20代なのであれば、出産前に子育てしやすい仕事に転職するというのもありだと思います。

 ですが、30歳を超えている場合、「子どもが欲しい!」と思っているのなら、転職よりも出産を急いだほうがいいと思います。転職後すぐはどうしても産休育休を取りにくいものですし、育休後に子育てと両立していくためには、一通りの仕事ができるようになっていて、同じ職場の人たちからも認められるような存在になっていなければ、子育てとの両立も難しくなります。

 30歳で転職し、2~3年たって落ち着いたところでうまく妊娠、出産ができればいいのですが、子どもというのは授かりものです。必ずしも思った通りに妊娠、出産ができるとも限りません。

 転職はこの先もチャンスはあるかもしれませんが、出産にはどうしてもリミットがあります。どの企業も子育てしやすい環境を整える方向に進んでいますし、30歳以上の場合はどちらか迷ったら、出産を優先することをオススメします。

転職エージェントの選び方

Q:転職エージェントを使っての転職活動を考えています。自分にぴったりのエージェントはどうやって選べばいいでしょうか?

A: 一度会ってみるのが一番です。

 「とりあえず複数の転職エージェントに登録だけはしています」という人はとても多いのですが、そのまま放置していてはもったいないと思います。なぜなら、一度出かけて実際に会ってみると、意外な発見があったり、転職がリアルに感じられるようになったりするからです。

 相性が合うかどうかは、実際に会って話して、比べてみないと分かりません。できれば何社か訪ねるのがいいでしょう。会社によって、人によって得意分野も違えば、やり方も違うので、気に入った複数のエージェントを同時に使うというのでもいいと思います。

 また、転職先を探す前に、そもそも自分が何をしたいのか、といったところから考えたい、キャリアの棚卸しをしたい、面接時のアピール方法を知りたい、履歴書や職務経歴書の書き方を知りたい、転職活動のアドバイスが欲しい、といった場合は、独立系のキャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントに相談してみるといいでしょう。

 エージェントと違うので求人の紹介をすることはできませんが、複数のエージェントを使って転職活動している場合などは、複数の求人を比較してアドバイスすることもできます。

 いずれにしても、転職活動は一人でやろうとしないこと。エージェントでもキャリアカウンセラーでも、気の合う人を見つけ、相談しながらやっていきましょう。

文/井上佐保子 写真/PIXTA

プロフィール
上田晶美さん
キャリアコンサルタント。早稲田大学卒業後、流通企業に入社し12年間勤務。広報、人事教育、商品企画などを経験。出産を機に退社し、ハナマルキャリアコンサルタント設立。現在大学生の就職、社会人の転職、主婦向けの再就職の講演、執筆など、幅広く手がけている。全国約20大学、20の自治体に出講。私生活では、二男一女の母。

Provider

日経ウーマンオンライン

2018/01/29掲載記事を転載
実は結構もったいない 転職エージェント登録後の放置