転職白書 転職前後に「やっておけばよかった」こと

転職白書 転職前後に「やっておけばよかった」こと

2017/04/10

貯金しておけばよかった、人脈をつくっておけばよかった…

日経ウーマンオンラインと働く女性のための転職サイト「日経WOMANキャリア」は、転職についてのアンケートを実施しました。働く女性704人から得た回答を基に、日経ウーマンオンラインでは「働く女性の転職白書」を発表! 第9回目は、転職経験者が明かした、転職前後に「やっておけばよかったこと」をご紹介します。

働く女性の転職白書

第1回 転職白書 女性の7割が転職希望「時間と勇気なく我慢」
第2回 転職白書 一番人気は事務系 憧れ業種は意外なあの業界
第3回 転職白書 女性の転職の決め手 福利厚生より「未経験可」
第4回 転職白書 経験者8割が満足 年収や働き方、人間関係改善
第5回 転職白書 女性がよく使うエージェント 活用のメリットは?
第6回 転職白書 転職後に年収が上がった人が実践していたこと
第7回 転職白書 転職は実際いくらかかる? 平均は12万円
第8回 転職白書 経験者が語る転職前後でやってよかったこと
第9回 転職白書 転職前後に「やっておけばよかった」こと(今回はここ)
【調査概要】
 2016年11月7日~12月4日、日経ウーマンオンラインと日経WOMANキャリアのサイト上で調査を実施。日経ウーマンオンラインを通じて回答した回答者389人、日経WOMANキャリアを通じて回答した回答者315人、計704人の回答を得た。属性は、独身59.4%、既婚(子どもあり)19.3%、既婚(子どもなし)15.3%。年齢は25~39歳が62.1%。居住地は、東京都28.1%、神奈川県12.9%、大阪府7.8%。会社員(一般職)61.8%。

 前回は、転職経験者に聞いた「転職前後にやっておいてよかったこと」を聞きました。今回は、経験者だからこそ語れる「やっておけばよかったこと」について、紹介します。

転職前にやっておけばよかったのは「お金」に関することも

 まずは「やっておいてよかったこと」と重なる項目から紹介しましょう。

■ 履歴書に書けるので、資格の取得をしておけばよかった(32歳、ユーザーサポート・インストラクター、金融・証券・保険)

■ 強みの整理。結局面接でしどろもどろになってしまい、何社か落ちてしまったので(38歳、一般事務・営業事務・医療事務、放送・広告・出版・マスコミ)

もっとちゃんと考えてから転職活動すればよかったな…… (C) PIXTA

■ 適性検査、キャリアプランの相談など(37歳、広報・宣伝、教育・教育学習支援関係)

■ 業界や職種についてのリサーチ、給与等の待遇の相場、福利厚生・休日の確認(26歳、営業・販売、人材サービス)

■ 企業調査をもっとすればよかったと思った。焦っていたからとりあえず受かった会社に入るではダメだと思った(29歳、接客・サービス、放送・広告・出版・マスコミ)

■ 海外旅行や趣味の習い事(40歳、貿易・貿易事務、電気、電子機器)

 また、あとから気付くこともさまざまあるようです。

■ 人脈づくり(27歳、WEB関連、放送・広告・出版・マスコミ)

■ 職場でのマネジメント経験(30歳、総務・人事、食品、医薬、化粧品)

■ 就職エージェントを活用したらよかった(36歳、営業・販売、卸売・小売業・商業)

■ 転職先は退職する前に決めておくこと。退職後に転職活動をすると、転職先がなかなか決まらないときに焦ってしまう(37歳、特許事務、コンサルティング・会計・法律関連)

■ 退職後の住民税や健康保険の支払い、失業手当などについて、きちんと調べておけばよかった(37歳、特許事務、コンサルティング・会計・法律関連)

■ ストレスに負けて勢いでやめてしまった職場もあるので、上手なストレス発散方法を身に付けておけばもっと一つの職場で長く働けたのではと思う事がある(32歳、一般事務・営業事務・医療事務、自動車・輸送機器)

転職後に新しい仕事をスムーズに進めるコツは

 それでは、転職後はどうでしょうか。

 「転職後にやっておいてよかった」と思うこととしては、新しい仕事や職場に早くなじむためのコツが並びました。

■ 新たに就く職業に対しての前知識・必要なスキルの勉強(34歳、通訳・翻訳、通訳)

■ 秘書検定やマナー検定、漢字検定などを取っておいて良かった。あらゆる所で役に立つから(32歳、接客・サービス、飲食店・宿泊)

■ 担当者との連絡を出来る限り丁寧にすること。入社後も関わる相手なので、引き継ぎなどスムーズに業務に入っていけると思う(29歳、一般事務・営業事務・医療事務、通信サービス・情報処理・SI・ソフトウエア)

転職して初めて分かった「やっておけばよかった」こと

 最後に、「転職後にやっておけばよかった」と思うことを教えてもらいました。

 働く上での条件や職場環境のほか、キャリアや人付き合いに関する後悔もありました。

■ 年収の具体的な交渉、働き方の条件などの交渉(36歳、マーケティング・調査、卸売・小売業・商業)

■ 入社時に、労働条件をよく確認すればよかった。私だけ子どもがいる特別待遇だったようで、ほか社員と勤務時間設定と休日設定が違っていて(祝日休みが私だけ、ほか社員が6時定時なのに私だけ5時半定時)やりづらかった(36歳、図書館司書、教育・教育学習支援関係)

入社したら、子どもがいる社員、私だけだったんだけど…… (C) PIXTA

■ 面接のときに、在職者の年齢層は聞いておくべきだった。成長する気のないお局様気取りが多すぎた(36歳、医師・薬剤師・看護師、医療)

■ 支店勤務ですが、特技を増やしておくと、顔を覚えてもらいやすく、社内でアピールしやすかったと思った(32歳、ユーザーサポート・インストラクター、金融・証券・保険)

■ その職業についた後のキャリアプランについて考えておけばよかった(34歳、通訳・翻訳、通訳)

■ 前職の仲間との関係を完全に断ち切ってしまったことを後悔した。同業者なので、何かの機会に関わることもあるかもしれず、また、仕事の悩みなど相談したいときに話し相手になってくれたかもしれない(37歳、特許事務、コンサルティング・会計・法律関連)

 いかがでしたか。転職経験者だからこそ語れる、転職前後にやっておいたほうがいいことが明らかになりました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

文/佐々木恵美 写真/PIXTA

働く女性の転職白書

第1回 転職白書 女性の7割が転職希望「時間と勇気なく我慢」
第2回 転職白書 一番人気は事務系 憧れ業種は意外なあの業界
第3回 転職白書 女性の転職の決め手 福利厚生より「未経験可」
第4回 転職白書 経験者8割が満足 年収や働き方、人間関係改善
第5回 転職白書 女性がよく使うエージェント 活用のメリットは?
第6回 転職白書 転職後に年収が上がった人が実践していたこと
第7回 転職白書 転職は実際いくらかかる? 平均は12万円
第8回 転職白書 経験者が語る転職前後でやってよかったこと
第9回 転職白書 転職前後に「やっておけばよかった」こと(今回はここ)
【調査概要】
2016年11月7日~12月4日、日経ウーマンオンラインと日経WOMANキャリアのサイト上で調査を実施。日経ウーマンオンラインを通じて回答した回答者389人、日経WOMANキャリアを通じて回答した回答者315人、計704人の回答を得た。属性は、独身59.4%、既婚(子どもあり)19.3%、既婚(子どもなし)15.3%。年齢は25~39歳が62.1%。居住地は、東京都28.1%、神奈川県12.9%、大阪府7.8%。会社員(一般職)61.8%。
この連載は、毎週月曜日に公開しています。下記の記事一覧ページに新しい記事がアップされますので、ぜひ、ブックマークして、お楽しみください!
記事一覧ページはこちら ⇒ 【アラサー世代の転職指南塾】

Provider

日経ウーマンオンライン

2017/04/10掲載記事を転載
転職白書 転職前後に「やっておけばよかった」こと