「名刺管理」の達人になる 4つの名刺整理収納文具

「名刺管理」の達人になる 4つの名刺整理収納文具

2018/12/19

名刺に診察券にショップカード…、便利なカード整理方法をお教えします

 仕事で相手から受け取った名刺は、大切に保管したいですよね。新しい出会いとともに名刺はどんどん増えていき、整理が追い付かず欲しい名刺がパッと取り出せない、なんてことも……。そんな悩みを解消してくれる名刺収納に便利な文具を集めました。

 働く女性を支えるすてきな文具をご紹介する「胸きゅんステーショナリー」。第54回は「名刺整理収納文具」をご紹介します。

 名刺だけでなく、ポイントカードや診察券にショップカード……。気付くとカード類はどんどんたまってしまいますよね。後々管理しようと思っても、なかなか時間も取れず、気付けばさらにたまってしまったなんて経験はありませんか? 今回は、名刺をはじめ、カード類のボリュームや用途に合わせた管理アイデアをご紹介します。

ジャンル別に箱で管理「WORKERS' BOX MINI」

 発売開始から注文が殺到し、入手困難にもなったハイモジモジの「WORKERS’ BOX」。紙を収納するのに便利なボックスですが、そのシリーズとして名刺タイプが新たに登場しました。それがこちらの「WORKERS' BOX MINI」です。

 「WORKERS’ BOX MINI」は名刺サイズの小さい収納ボックス(本体内寸:縦93×横57mm)です。3冊セットで740円(税抜)。3冊をそれぞれ会社や業種別に分類して管理するのに便利です。

 組み立ては自分で行います。詳しい組み立て方は紙に書いてあるので、順番通りに折っていけば簡単に完成します。他にも写真や動画による詳しい解説が公式サイトに掲載されていますので、そちらをチェックしてみてくださいね。

 表紙には収納するもののタイトルや日付などを書き込むことができます。背表紙にも書き込むスペースがあるので、立てて保存するときに便利です。

 一つのボックスには約35枚の名刺を収納できます。種類別に分けて使ったり、自分の名刺入れにするのもおすすめです。名刺だけではなく、クリップや輪ゴムなど小物収納にも使えるので、アイデア次第でさまざまな用途に活用できます。

名刺に記録を添える「Log book」

 一度に何人もの名刺交換をしたとき、後から見返したときに顔と名前が一致しないなんてことはありませんか? 名刺だけでなく、出会った日付や一言メッセージが書き込めるのがリプラグの「Log book」です。

 本体カラーは赤・黒・白の3色。ゴムバンドの色も選べます。値段は1冊1400円(税抜)です。


 大きさはA5の見開きで6枚の名刺が収納できます。20シート付いていて、1冊当たり120枚の名刺が収納可能です。

 使い方はとても簡単! 名刺サイズが収納できるよう四隅に切れ込みが入っているので、差し込むだけ。名刺の隣には日付とメモが書き込めるスペースがあります。交換した名刺に出会った日付や相手の特徴、交わした会話などを記録すれば、名刺と情報が一緒に管理できますよ。気に入ったお店のショップカード管理にもおすすめ。

 裏表紙にゴムバンドで留めているだけなので、ゴムを外せば中紙は自由に並べ替えることができます。後から取り外したり、ページを入れ替えたいときにも便利です。情報やメモなどを記録でき、見返すたびに記憶がよみがえる、すてきな名刺ファイルになっています。

大量の名刺は「Business Card Box」で管理

 名刺交換やショップカードなどカードの量が多い方におすすめなのは、名刺が大量に入る箱で一括管理してしまう方法です。中でもデザインがオシャレなのが、Semikolon(セミコロン)の「Business Card Box」です。

 Semikolonはパリのボン・マルシェ百貨店やロンドンのハロッズなど高級百貨店でも展開されているドイツのステーショナリーブランド。「Business Card Box」のカラーは全9種類で値段は1800円(税抜)です。

 サイズは幅約10.5×高さ 約8.2× 奥行き 約18cmなので、横幅は名刺にぴったりなサイズです。収納部分にある3つの仕切り板は取り外しができるので、管理したい名刺のボリュームに合わせて変更ができます。

 本体とセットで収納物の管理がしやすいようA-Zのインデックスカードが付いています。カードの空白スペースに必要な情報などをメモすることもできます。

 インデックスごとに割り振ってみました。名刺は約300枚収納可能なので、名刺だけでなく普段持ち歩かないポイントカードや、使わなくなった診察券など、手持ちのカード類の一括管理に便利です。鮮やかなカラーの箱なのでデスクを華やかに彩ってくれます。

名刺1枚1枚に情報を添えられる「めいしふせん」

 話した内容を忘れないように名刺にメモをしたいけれど、直接書き込むのに抵抗がある……というシーンに重宝するのが、ビバリーの「めいしふせん」です。

 「めいしふせん」は半透明の付箋です。カラーは写真の「赤・緑」の組み合わせの他に「オレンジ・青」と「水色・黄色」の3種類あります。値段はそれぞれ480円(税抜)。

 「めいしふせん」の使い方はとても簡単。タブ・日付・所属・メモの4項目を書くスペースがあるので、記録しておきたい情報をそのまま付箋に書き込むだけ。

 名刺の好きな場所にペタリと貼れば完成です。何度も貼り直せるので貼る位置を変えてもOK。貼り直しても接着面が名刺にベタベタと付くことはないので名刺を奇麗に保存できます。

 私は100均などで買ったケースに名刺やカードを入れて、タブ部分を見出し代わりとして使っています。タブ位置を変えたり、ジャンルごと色を変えると分かりやすくなるので1枚1枚にメモをするだけでなく、インデックスとしても使えて便利です。

名刺管理で大切なのは、カード類のボリューム

 名刺やカード類は、職種やライフワークによってもらう量が人それぞれ全く違うもの。コツは、名刺やカード類のボリュームに合わせて収納することです。ぜひこの季節に、一年を振り返りながら、名刺の整理をしてみてはいかがでしょうか?

文・写真/やまぐちまきこ

■関連サイト
ハイモジモジ「WORKERS'BOX MINI」
リプラグ「Log book」
アームカンパニー「Business Card Box」
ビバリー「めいしふせん」
この連載は、隔週金曜日に公開。下記の記事一覧ページに新しい記事がアップされますので、ぜひ、ブックマークして、お楽しみください!
記事一覧ページはこちら ⇒ 【胸きゅんステーショナリー】
Profile
やまぐちまきこ
ブログ「フムフムハック」の編集長を務めるWEBライター。幼い頃から大好きな文房具を中心に雑貨や、おでかけ情報など“読んでフムフム・ワクワクする”ライフハックコンテンツを発信中。2017年現在、年間300万PVを達成。企業WEBページや雑誌、書籍にも掲載される。

Provider

日経ウーマンオンライン

2018/12/14掲載記事を転載
「名刺管理」の達人になる 4つの名刺整理収納文具