忘れ物やミスがなくなる「手作り仕事アイテム」3つ

忘れ物やミスがなくなる「手作り仕事アイテム」3つ

2018/12/19

ヒューマンエラーには「自分でカスタマイズしたアイテム」が効く

仕事の効率がアップするアイテムにはさまざまなものがありますが、使い方を間違えるとミスにつながりがち。そんなヒューマンエラーを防ぐには、自分にとって使いやすいものを作るのが一番です。そこで今回は、すずまり姉さん直伝のお手製アイテムをご紹介! 自分が使いやすいようにカスタマイズして、忘れ物やミスを一気に減らしちゃいましょう。

幕を閉じた第一弾シリーズは
鈴木真理子のミスなし、ムダなし、残業なし 信頼の仕事術
(登場人物)
すずまり姉さん(45歳) & ひよ子(24歳) & やる子(32歳)


左:すずまり姉さん(45歳)/広報部長。社内を練り歩き、各部署の情報を巧みに収集しながら仕事術のレクチャーも行う。過去に数多の過ちをやらかした経験からミス、ムダ、残業を忌み嫌っている。
中:ひよ子(24歳)/入社2年目、やる子の後輩。女性活躍の追い風でキャリア意識が高く、やる気はあるものの失敗も多い。女子力高めのふんわりキャラだが若干不安定。悩んでは落ち込みを繰り返す。
右:やる子(32歳)/1年の間、すずまり姉さんの愛のムチを受けた結果、めでたくチームリーダーに昇進。しっかり者だが、中堅どころならではの悩みも多い。最近はキャリアに目覚め、日々精進中。
忘れ物やありがちミスが多くて、仕事の効率が悪いなら…

 取引先のウーマン社からオフィスへと戻り、一息つくやる子とひよ子。大きなプロジェクトのプレゼンがスムーズに終わったことで、二人ともホッとした表情を浮かべています。

ひよ子 「ふぅ、今日はホント疲れましたねぇ。でも、無事にゴーサインが出てよかった!」

やる子 「そうだねえ。でも、プロジェクトはまだ始まったばかりだから、ここからがまた大変だよ。またプレゼン直前の頃みたいに、残業続きになるかも……。あの頃、ひよ子ちゃんの顔色がどんどん悪くなっていって心配だったわ」

ひよ子 「やる子先輩も、どんどん無表情になっていって心配でしたよ……。でも、疲れ果てていた割に全然ミスがないのは、さすがでした! 私なんて、忘れ物したりケアレスミスしたりで……」

やる子 「ふふふ、その秘密はねぇ……」

 そう言って、バッグから何か取り出そうとするやる子の耳に入ってきたのは、カツカツカツ! という足音。このヒールの音は、そう、すずまり姉さん登場の合図です。

すずまり姉さん 「二人とも、今日は頑張ったそうじゃない。お疲れさま! 今日はとっとと帰って、英気を養いなはれ~」

やる子 「あ、すずまり姉さん、お疲れさまです。今ちょうど、姉さんの噂をするところだったんですよ」

すずまり姉さん 「あらやだ、恋の噂? そうねぇ、あれは今年の6月……」

やる子 「え、なに、半年前? いやいやいや、すごく興味ありますけど、恋バナじゃなくて! 前にすずまり姉さんが教えてくれた『忘れ物ポーチ』の話です」

すずまり姉さん 「な~んだ、残念」

ひよ子 「私も部長の恋バナ、すごくすご~く聞きたいんですが、まずはそのポーチについて教えてください!」

ここから先は日経WOMANキャリアへの
会員登録(無料)が必要です。

Provider

日経ウーマンオンライン

2018/12/11掲載記事を転載