矢方美紀 未来予想図は外れても「私、後悔してません」

矢方美紀 未来予想図は外れても「私、後悔してません」

2019/09/04

今いるのは、たくさんの選択肢から「自分が選んでたどり着いた場所」

毎日暑いですね~。夏と言えば、かき氷。みなさんが一番好きな味は何ですか?私はいっぱいあって選べない…。今年は世間がタピオカブームなので、カキ氷は昨年ほど並ばずに食べられるのがうれしかったりします。さて、今月は「まみむめも」をお届けします!

【ま】 枕って重要

 手術で入院したときの話です。10日間ほど入院するということで、必要なものをいろいろとネットで調べたりして、入院の準備を進めていました。入院した翌日が土曜日で、先生から「1日だけ帰宅してもいいよ」とお達しが。まず初日に一泊してみて、改めて足りないものはないか、見つけることにしました。

 下調べのおかげで、物は足りていたので困らなかったけれど、病院の枕が私に合わないことが発覚! 枕が普段と違うだけで、その日は眠れませんでした。次の日に帰宅して、無事に自分が普段愛用している枕をゲット。枕が合っているだけで、病院生活が少しハッピーになりました。

【み】未来予想

 昔、「25歳になったら結婚して、きっと子どももいて……」と、未来予想することがありました。あれから何年かたち、今年27歳になって、「未来って本当に分からないな」と感じます。自分のことだけではなく、今名古屋にいることや、芸能の仕事をしているということも。

 「あの時、○○をしていたら……」なんてふと思う時もありますが、私は後悔していません。どんな道だって、違うルートや角度で見えるものや感じるものも、私は受け入れていくだろうなって。そしてまたこの先の10年を未来予想して思うんです、その時に笑っている自分がいるといいな、って。

ここから先は日経WOMANキャリアへの
会員登録(無料)が必要です。

Provider

日経doors

2019/08/28掲載記事を転載
矢方美紀 未来予想図は外れても「私、後悔してません」