一物一価が崩壊!「ダイナミックプライシング」とは

一物一価が崩壊!「ダイナミックプライシング」とは

2019/06/04

米国のスタンダードが日本に。需要と供給によって値段が決まる時代が到来?

日頃ニュースに出てくる重要なキーワードについて、ニュース解説のプロ高柳正盛(通称・まさも)がARIAちゃん(10歳の女の子)でも分かるように、手取り足取り解説します。この動画を見れば「自分には関係ない」と思っていたニュースも身近に感じられるはずです。第3回のキーワードは、最近耳にする機会が増えた「ダイナミックプライシング」。この言葉の「どゆこと?」を解説します。

ダイナミックプライシングは浸透するか

価格決定の潮流が激変する?
これまでの「一物一価」から「ダイナミックプライシング」へ。企業の思惑と消費者のニーズは合致するのでしょうか。リスクや問題点は? 動画で詳しく解説します。

動画/FURU-SATO 人形制作/椎野糸子

Provider

日経ARIA

2019/05/24掲載記事を転載
一物一価が崩壊!「ダイナミックプライシング」とは