なんか楽しい事ない?の口癖やめると幸せはやって来る

なんか楽しい事ない?の口癖やめると幸せはやって来る

2017/05/26

今日という日を楽しもうとする人にこそ楽しいことはやって来るんです

「なんか楽しいことないかなぁ」のスタンスでは、いつまでたっても楽しくならないかもしれません

これが、アメリカのリア充野球部です (C) 2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

 仕事でもプライベートでも、その場の雰囲気を楽しくするのが大好きなライター、ゆうせいです。

 もちろんつまらない日もありますが、つまらないなと思っているよりも、どうにかして楽しむほうが楽しくなりそうですよね。

 黙っていれば誰かが楽しくしてくれるかもって期待するのもいいですが、結局はその誰かが楽しいだけで、自分はただ便乗して楽しいふりをしているだけかもしれません。

 本日ご紹介する「エブリバディ・ウォンツ・サム!!」は、男心を丸裸にして描いています。女性からするとただのおバカに見えるかもしれません。しかし、楽しもうとする人にこそ楽しいことはやって来るのだと思える作品ですよ。

【ストーリー】
野球推薦で入学することになった新入生のジェイク(ブレイク・ジェナー)は、野球部の寮に入り、先輩たちから、ある歓迎を受ける。高校時代エースだったジェイクに対する洗礼だった。しかも寮生活をしている他のメンバーたちは、風変わりな人物ばかり。個性豊かで騒々しいチームメイトたちに誘われて、野球はもちろん、女の子、パーティー…あらゆることに全力で打ち込み、新たな世界を体験していくが―!?
野球以外ポンコツ男子から学ぶ「自分を楽しませるのは自分」

アメ車にもえます (C) 2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

 初めに言っておきますと、本作の登場人物(男ども)は、野球の腕前はプロ級ですが、それ以外はポンコツです。そして、とにかく女の子が大好きなので、どうすればいちゃいちゃできるかを常に考えています。

 前半は下品なセリフが多く飛び交います。もちろんすべての男子がこのような感じではありませんが、頭の中では同じようなことを考えていると言っても過言ではありません。

 そんなどうしようもない男子たちの日常なのですが、なぜかずっと見続けてしまう、もっと見続けていたい魅力にあふれています。

 なぜなら、彼らはとにかく楽しもうとしているからです。

前の座席に足をのせている彼はほとんど活躍しません (C) 2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

 日々を楽しくする。文字で書けば一言ですが、そう簡単にはいきませんよね。人間関係、立場、環境などに大きく左右されることが大半ですから。

 そもそも楽しもうと思わなければ、どこにいても楽しくないです。なので、その場において不平不満を言うよりも、そこでもどこでもいいので、自分が楽しめる環境をつくることが大切です。

 とはいえ、場や空気をつくることは簡単ではありませんよね。であれば、誰かのつくった場や空気に入って楽しむことから始めてみるのもいいかもしれません。

 本作の登場人物たちは、とにかく自分たちが楽しめる環境を協力しあってつくり、それを大事にしながら無茶をしつつ、時には失敗しながらも、それでもまた楽しむために行動していきます。

男子の子どもっぽい行動から見える楽しさへの近道

現在のアメリカでは飲酒は21歳からです (C) 2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

 女性から見ると、男性の行動には子どもっぽく理解できないこともあると思います。しかし、その行動には「こっちのほうが楽しい」が含まれています。

 例えば、女性向けのフードイベントなのに「メガ盛りが必要だ」と譲らない男上司がいたとします。この人は一体何を言っているんだと思うかもしれませんが、本人はそれがあるから盛り上がると思っているのです。「楽しさも忘れないようにしよう」が先に来てしまい、おバカな発言をしてしまうことを許してあげてください。

 楽しさが先行し、つい口走ってしまうのです。それによってこれまで何度も失敗しているにもかかわらず、楽しい想像のほうが勝ってしまう悲しさ……。その悲しさも、本作を見ることで、男ってホントにおバカだなと思わずに、かわいげとして見ることができるようになるかもしれません。

 ここで大事なのは、楽しめる環境をつくることと、ただ単に目立つこととは別だということです。誰かを言い負かしたり、押さえつけたりすることで、自分の欲は満たされるかもしれませんが、その場が楽しくなっているかといえば、そうではありません。

 楽しくなっていないのなら、その行動の報いが後からやって来る可能性は高く、言ってみれば失敗です。

左から2番目のフィンが最高です (C) 2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

 この違いを理解しているかどうかで全然違ってくるのですが、この辺りは主人公以上の存在感を放つフィン(グレン・パウエル)が素晴らしく、まるで人生2回目かのようなスマートな立ち回りを見せてくれますので、女子も男子も必見です。

 最後に、作中の何気ないシーンのセリフでお別れしたいと思います。

「今日は人生最高の日だ。明日はもっとよくなるけどな。」

 まさか、野球と女の子にしか興味のない男たちから感銘を受けるとは思いませんでした。今日を楽しく、そして明日はもっと楽しくしていきましょう。

 それではまた。ご存じ、ゆうせいでした。

『エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界はボクらの手の中に』Blu-ray & DVD


5/3(水)セル&レンタルリリース(レンタルはTSUTAYA先行)
※レンタルはDVDのみ
(C) 2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
発売元:カルチュア・パブリッシャーズ セル販売元:ポニーキャニオン

文/永井勇成

Profile
永井 勇成(ゆうせい)
映画紹介を得意としているライター。「日経ウーマンオンライン」「シネマズ by 松竹」で映画コラムの他、複数のメディアで執筆中。企画・編集・執筆・モデルを提供するカンパニオの代表で、ぱくたそではフリー素材モデルとして不倫素材や、記者風素材を提供している。

Provider

日経ウーマンオンライン

2017/05/26掲載記事を転載
なんか楽しい事ない?の口癖やめると幸せはやって来る