3つのタイプ別 今日からできる目標の新しいたて方

3つのタイプ別 今日からできる目標の新しいたて方

2017/01/31

目標に振り回される人生は今日でおしまい! 幸せになるヒント教えます

2017年も、早いもので1月が終わりますね。新年に「今年こそは」と目標をたてた人も多いのではないでしょうか。そしてそれは、今年こそ叶いそうですか?

今年こそ…!

 年初に、「今年こそ、◯◯したい!」という目標をたて方もいるでしょう。資格取得、TOEICで高得点、転職。または、ダイエット、結婚、貯金……などなど、いろいろあると思います。

 気づけば「今年こそ!」と気合いを入れてたてた年始の目標を、すっかり忘れてしまった方もいるでしょう。また、早くも「今年も目標を達成できないかも」と弱気になっている人も、いるのではないでしょうか。

そう、1月は「今年こそ」って毎年思うんだ… イラスト/三ツ木朗恵

 一方で、そもそも「目標をたてていない」方もいると思います。目標が実現しなくて落ち込むくらいなら目標なんて「ないほうがまし」。ただでさえ忙しい毎日をさらに慌ただしくすごす時間なんてないし、毎年計画倒れになるくらいなら、最初から立てる意味などない。そう思う方も少なくありません。

 メンタルコーチとして問題解決に携わっている私は、「なかなか目標が実現しない」と悩む方を多く見てきました。その中で気づいたことは、目標が実現しにくい人のパターンは3つあるということ。そして、目標についてのあなたの考え方のクセが分かると、今年1年を充実させるヒントも見えてきます。

 それでは早速、3つのタイプからあなたの考え方のクセを見ていきましょう。まずは、下の質問で当てはまるものをチェックしてみてください。

あなたのクセをチェック!

・自分は楽観的だと思う A

・仕事もプライベートもたくさん予定をたて、スケジュールがいっぱいだと嬉しい B 

・目標に向かってコツコツ努力することはあまり得意ではない C 

・仕事やプライベートなど、つい人と比べてしまうことがある A

・目標をたてるだけで満足してしまうことがある B 

・スケジュールがいっぱいだとプレッシャーに感じる C

・ご褒美があると頑張れるほうだ A

・しっかり準備してから行動したいほうだ B 

・人からの誘いや頼まれごとは断らないほうだ C

 次のページで、それぞれのタイプのクセを見ていきましょう。

Aが多かったあなたは 一喜一憂型

 このタイプは、設定した目標に振り回されがち。どんな目標でも実現に一歩でも近づくと、「すぐに達成できそう」と楽観視する傾向が。そして、頑張っている自分にご褒美をあげたり、気分転換にプチ休憩をとったり、自分に甘くなるのです。

 一方、目標が実現しなそうだと、イライラしたり、落ち込んだり、八つ当たりしたり。

 日常では、人と比べてしまい、結果に一喜一憂しがちです。自分のなかで確固たる基準がないので、「他の人との比較」や「目標を達成したかどうか」でしか自分自身を見ることができません。目標設定でスタートした1年ですが、目標に振り回されているうちにあっという間に今年が終わってしまうことも。

新年にたてた目標、なんだっけ… 菓子制作/尾崎悠子


Bが多かったあなたは 自己満足型

 仕事もプライベートも「あれもこれも」と、とにかくいっぱい目標をたてます。目標を考えているときはイキイキとしているのですが、そこが1年のピークということも。このタイプは、たてた目標を忘れたり、目標をたてるだけで満足してしまう方が多いのです。

 日常では、考えるだけで行動せず、自分にとって大事なことほど後回し、先延ばししてしまう傾向があります。やる気がないわけではないのですが、「もうちょっと準備が整ってから」などと、つい先延ばししてしまうのです。

 「あれも、これもやりたい」と、夢も希望もいっぱいでスタートした1年。しかし、時間に追われ、本当にやりたいことに取りかかる時間がないまま、あっという間に今年が終わってしまうかもしれません。

Cが多かったあなたは 目標アレルギー型

 目標をたてるのも、目標に向かってコツコツ努力するのも苦手という方です。なかには「目標」と聞いただけで、気が重くなり、逃げ出したくなる方も。過去に、目標を達成できずに、親にきつく叱られた、友人にバカにされたなど、目標が実現しないことでイヤな思いをしたことが強く記憶に残っていたりします。

 日常では、目標の代わりに「普通」という基準を大事にしている方が多いです。周りの人や雰囲気に流されがちで、行き当たりばったりの毎日。必要がなくても周りに合わせて残業したり、気が進まない飲み会でも誘われれば何となく行ってしまう。気づくと、人からの頼まれごとや人づきあい、どうでもいい雑事で、あっという間に年末を迎えてしまうかもしれません。

***

 各タイプの方たちが、どんな目標との向き合い方をすれば、今年1年が充実し、幸せに過ごすことができるのでしょうか。次のページでご紹介しましょう。

一喜一憂型の幸せになるヒント

 一喜一憂型のあなたには、知っていて欲しいことがあります。それは、「目標は手段にすぎない」ということ。

 もちろん、目標は達成しないよりは、達成した方が誰だって嬉しい。でも、「達成しないと意味がない」「実現できないと幸せになれない」とあなたが考え、「実現できたかどうか」という結果だけ見ていると、視野が狭まり苦しくなってしまいます。

 繰り返しますが、目標は手段にすぎません。あなたは、より幸せになるため、より充実した日々をすごすために、その手段として目標をたてたのです。

 結果に一喜一憂してしまう人は、目的、そもそものゴールを思い出すクセをつけ「目標の捉え方」を変えると、本当に求めているものを得ることができるようになります。

一喜一憂型の1分ワンアクション

 「その目標を達成することで何が得たいのか?」目的をもう一度思い出す。

自己満足型の幸せになるヒント

 あなたに必要なのは、ウキウキ・ワクワクする「結果目標」だけではなく、それを実現するための「行動目標」です。

 どんなに素晴しい夢や目標を思い描いても、日常が全く変わらないとしたら「絵に描いた餅」にすぎません。あなたには、夢や目標を自ら思い描けるという素晴しい才能があります。せっかく素晴しい目標をたてたのですから、目標に向かって一歩でもいいから行動することを意識してみましょう。

 目標をたてただけで満足してしまう人は、「やるべきこと」だけで1日を終えないこと。「やりたいこと」を1日1つ、たった1分でもいいから実行するクセをつけると、夢や希望を実現する1年にすることができます。

自己満足型の1分ワンアクション

 「目標実現のためにやりたいこと」を手帳に書き込んで、1日1分でいいから行動する。

目標アレルギー型の幸せになるヒント

 あなたにオススメなのは、「目標」をもう少しシンプルに捉えること。「目標」は、義務感や責任感を背負うためや、あなたにイヤな思いをさせるためにあるわけではありません。幸せを感じたり、より充実感を感じるために、目標を活用してほしいのです。

 一番のシンプルな方法は、「今日一日、どんな気持ちで終えたいか?」をまず考えてみることです。

 今日一日、どんな気持ちで終えたい?
 今週、今月、今年、どんな気持ちで終えたい?

 目標とは、気持ち(気分)。まずは1週間、気軽に試してみてください。そして、考えなかった日の方が良かった人は、無理に目標たてる必要はありません。考えた日の方が良かったという人は、ぜひ続けてみてください。

目標アレルギー型の1分ワンアクション

 「今日一日、どんな気持ちで終えたいか?」を考えてみる。

***

 目標は、あなたが幸せになるための手段にすぎません。誰でも、幸せになりたいと願っています。でも、その幸せの中身が人によって違うのです。

 だからこそ、目標を手段として、「あなたは何を得たいのか」「あなたはどんな気持ちを得たいのか?」「ゴールに近づくために今日何を実行するのか?」を明らかにすることが大事。

 目標をきっかけに、あなたにとって幸せを感じる時間が少しでも増えたら、嬉しいです。

文/大平朝子 イラスト/三ツ木朗恵 菓子制作/尾崎悠子

Profile
メンタルコーチ・問題解決の専門家
大平朝子(おおひら あさこ)
国家公務員試験を主席合格。裁判所書記官として、年間2000件の裁判記録を扱う中で問題解決のある法則を発見し、独立。教育団体、女性団体、外国人リーダー向けに、講演・研修を実施。無職だった夫をベストセラー作家にした手法が注目され、女性経営者など2300人以上の問題解決に携わる。現在は、愛する二人の息子の育児をしながら、夫であるプロコーチ大平信孝のスクール「株式会社アンカリング・イノベーション」のマネジメントも行う。著書に夫婦初共著となる「ダラダラ気分を一瞬で変える 小さな習慣」(サンクチュアリ出版)。
大平朝子【公式】メールマガジン

Provider

日経ウーマンオンライン

2017/01/31掲載記事を転載
3つのタイプ別 今日からできる目標の新しいたて方