「中堅どころ」のあなたが、今、本当にやるべき仕事

「中堅どころ」のあなたが、今、本当にやるべき仕事

2018/07/03

求められるのはマネジャー、コーチ、プレイヤー 3つの役割

 入社して数年、後輩もできて社内では中堅どころ。そんな社員は現場での仕事をこなしつつ、全体も見て、時には上司の代理役も担わなくてはなりません。特に部下や後輩からは、さまざまなことが期待されるもの。では、具体的に何をしてほしいと思われている? 早速、すずまり姉さんに教えてもらいましょう!

幕を閉じた第一弾シリーズは
鈴木真理子のミスなし、ムダなし、残業なし 信頼の仕事術
(登場人物)
すずまり姉さん(45歳) & ひよ子(24歳) & やる子(32歳)


左:すずまり姉さん(45歳)/広報部長。社内を練り歩き、各部署の情報を巧みに収集しながら仕事術のレクチャーも行う。過去に数多の過ちをやらかした経験からミス、ムダ、残業を忌み嫌っている。
中:ひよ子(24歳)/入社2年目、やる子の後輩。女性活躍の追い風でキャリア意識が高く、やる気はあるものの失敗も多い。女子力高めのふんわりキャラだが若干不安定。悩んでは落ち込みを繰り返す。
右:やる子(32歳)/1年の間、すずまり姉さんの愛のムチを受けた結果、めでたくチームリーダーに昇進。しっかり者だが、中堅どころならではの悩みも多い。最近はキャリアに目覚め、日々精進中。
後輩が声を掛けづらい雰囲気を、あなたは醸し出していませんか?

 月初めを迎え、のんびりとした空気が漂う日経YARUKIオフィス。その中で一人だけ、猛烈な勢いでキーボードをたたき続けているのがやる子です。

やる子 「お、終わらないっ……。あーもう! きのう、バーゲンだからって有休なんて取っている場合じゃなかった。あれと、あれもやらなくちゃ……」

 そんなやる子になかなか声が掛けられず、ひよ子はフロアをウロウロするばかり。すると、そこへカツカツカツ! とすずまり姉さんのヒールの音が聞こえてきます。

すずまり姉さん 「あら、ひよ子ちゃん。動物園のクマのようにうろついてるけど、一体どうしちゃったの?」

ひよ子 「すずまり部長、お疲れさまです。実は、やる子先輩に聞きたいことがあったんですが、朝からずっと忙しそうで、どうにも声が掛けられなくて……」

すずまり姉さん 「(やる子に近寄って)……あらま、こりゃすごい形相だわ。いかんいかん、やる子、そんなことではいかんですぞ」

やる子 「うおっ、すずまり姉さん。すみません、ちょっと今、手が離せなくて……」

すずまり姉さん 「あ~た、ちょっとテンパり過ぎ。怖くて近づきにくいじゃない。そもそも休む前に仕事を終わらせなくちゃ、こうなることは目に見えてるワケでしょ」

やる子 「うぅ、反省してます……」

すずまり姉さん 「取りあえず、急ぎの仕事が終わったら私に教えてちょんまげ。そしたら、すずまり姉さんのお小言タイム、はーじまーるよー♪」

やる子 「何ですか、その子ども向け番組みたいな掛け声。楽しそうに言われると、逆に怖いっす……」

ひよ子 「そういうツッコミはいいから、先輩、早くその仕事を終わらせてください!」

やる子 「ハイッ! すみません……」


意外と大変! 中堅どころが担うべき3つの役割

 入社して数年がたった中堅社員は、さまざまな業務をこなさなければなりません。立場だけを見ても、「マネジャー」「コーチ」「プレーヤー」と3つの役割を担う必要があります。

部下からの期待が最も大きい「マネジャー」の立場

 「マネジャー」は担当業務の責任者。たとえ役職がついていなくても、上司がいないときに代理でチェックを行う存在です。私が見聞きしたところでは、部下や後輩がマネジャーに求めることはとても多いもの。以下にまとめましたが、私も若手の会社員時代、同じように感じていたことが多々あります。

 例えば「業務サポート/協力」の項目にある「一人より複数で取り組めばはかどる仕事は手伝ってほしい」。「手伝うから言ってね」と言ってくれる先輩もいろいろで、頼むと「二人でやったほうが早いもんね」と快諾してくれる人もいれば、「私に指図するの」とムッとする人もいたものです。当然ながら、みんなに慕われるのは前者の先輩でした。

■部下・後輩からマネジャーに求められるもの
項目期待すること目標管理□ 会社や部・拠店、チームの目標を説明してほしい□ チームの目標を全員で共有したい的確な指示出し□ 分かりやすく指示してほしい□ 指示や考え方をコロコロ変えないでほしい業務サポート/協力□ 放置せず、アドバイスやヒントをもらいたい□ 一人より複数で取り組めばはかどる仕事は手伝ってほしいコミュニケーション□ 報連相をしやすい雰囲気をつくってほしい□ 特定の部下・後輩だけえこひいきせず、平等に接してほしい□ 仕事以外でも、たまには食事やお茶をしたい□ 自分のことを、もっと分かってもらいたい調整・パイプ役□ 上司と部下の意思疎通がうまくいくように動いてほしい□ 職場の問題解決に当たってほしい□ 他のチームや部署と交渉してほしい職場環境づくり□ みんなが気持ちよく働けるよう、気を配ってほしい□ セクハラ、パワハラ、メンタルヘルスに留意してほしいセルフコントロール□ 公私の区別をつけてほしい□ イライラなど、感情の浮き沈みをなくしてほしい

求められることのレベルが高い「コーチ」と「プレーヤー」

 続いては「コーチ」の立場です。これには「部下・後輩やパート社員の実務指導をして欲しい」という当然の業務内容に加え、「社会人として通用するよう、言動を教育して欲しい」という生活指導や、「褒めたり叱ったりしながら、やる気が高まるようにしてほしい」といった声も聞かれました。

 最後の「プレーヤー」に求められるのは「パフォーマンス」と「ロールモデル」の二つ。

 「パフォーマンス」では、「誰よりも仕事ができてほしい」「仕事のスピード、プロセス、成果のすべてがNo.1であってほしい」という、なかなかハイレベルな内容が期待されているようです。

 そして「ロールモデル」では、「『○年後は○○さんみたいになりたい』と手本にさせてほしい」「仕事を楽しみ、毎日イキイキしてほしい」「グチや悪口は聞きたくない」といったもの。要は、憧れの存在であってほしいということですね。


疎まれず、頼られる存在になるには?

 「マネジャー」「コーチ」「プレーヤー」と、3つの立場を兼任しなければならない中堅どころ。期待されることを見ていて分かるのは、ただ人柄がよくても、仕事ができるだけでもダメということです。仕事ができて、いつの間にか周りの人に好かれる。そんな人になるには、どうしたらよいのでしょうか?

年を重ねても、かわいらしさと謙虚さを持つ人を目指そう

 憧れの存在になるためには、次の5つが必要だと私は思っています。

1.いくつになっても感じられるかわいらしさ
2.感謝の気持ち
3.変化に対応できる柔軟性
4.仕事をしながら自分を向上させる気持ち
5.仕事ができても謙虚な態度

 ここで言う「かわいらしさ」とは、いわゆる「かわいげ」。ツンケンした態度や嫌みな言動を取らず、かわいげがあって謙虚な人なら、何歳になろうと同僚からも年下からも慕われます。これなら、会社での居心地がよく、楽しく仕事が続けられるはず。皆さんも、仕事のスキルとともにヒューマンスキルを高め、優しく笑顔を絶やさない人になってくださいね。

中堅どころがやるべき仕事のポイント


◆「マネジャー」「コーチ」「プレーヤー」を兼ねた存在であることを理解する
◆それぞれの立場で、部下・後輩からの期待に応える努力を
◆仕事ができるだけでなく、人間的な魅力も身に付けよう

ひよ子 「この『期待すること』って、すごくよく分かります! 実際に今日も、やる子先輩は相談し難い雰囲気だったし……」

やる子 「うわ、ごめんね、ひよ子ちゃん。そんなつもりはなかったけど、話し掛けづらいと思わせちゃうほどテンパってたかも。実際、私もこの『期待すること』には激しく同意するし」

すずまり姉さん 「そうよ~、やる子。テンパりがちなのは昔からだけど、最近はそんな怖いオーラ出しちゃうなんて……。さては昇進して、調子に乗っちゃってるんじゃないの~?」

やる子 「いやいやいや、調子に乗るなんてそんな!」

すずまり姉さん 「あら、いいじゃない。調子に乗ったって。私なんて、昇進の辞令を受けてからずっと乗りっ放しよ。ノリノリ過ぎて、すずまり困っちゃう」

やる子 「むむ、ここに来て山本リンダを挟むとは……」

ひよ子 「あ、それ知ってます! 年の離れたいとこが懐メロって言いながらカラオケで歌ってました」

すずまり姉さん 「ちょいと。『年の離れた』『懐メロ』は余計だから」

やる子 「さすが天然、後生畏るべし……」

 一瞬で場を凍りつかせるひよ子に、大物になりそうな予感を抱くすずまり姉さんとやる子。さぁ、ひよ子の明日はどっちだ!?

文/石川由紀子 キャラクターイラスト/小迎裕美子 写真/PIXTA

Profile
鈴木真理子(すずき・まりこ)
ヴィタミンM/代表取締役。三井海上火災保険(現三井住友海上)に事務職で入社し、約10年の勤務を経て起業。企業研修やセミナーで3万人以上に指導を行う。著書は10冊、累計20万部突破。近著は「仕事のミスが激減する『手帳』『メモ』『ノート』術」(明日香出版社)、「マンガでわかる!仕事で絶対ミスしない技術」(宝島社)など。数多の過ち経験を告白し、ミス、ムダ、残業を減らすヒントを提唱。

Provider

日経ウーマンオンライン

2018/07/03掲載記事を転載
「中堅どころ」のあなたが、今、本当にやるべき仕事