勢いで転職し、激務で体重8kg増 失敗を教訓に再転職

勢いで転職し、激務で体重8kg増 失敗を教訓に再転職

2021/09/01

(上)スカウトメールをきっかけに転職、入社後に発覚したイメージと現実のギャップ

「私の転職ストーリー」では、doors世代の転職成功例を紹介。20~30代の女性たちは、一体どんな理由で転職を決意し、どのように転職活動を乗り切ったのでしょうか。今回登場するのは、美容・健康・生活家電の製造販売を行うKALOS BEAUTY TECHNOLOGY(カロスビューティーテクノロジー)に、リファラル採用で転職した柳沢文佳さん。前編では、1回目の転職から学んだ教訓、後編では、周囲から「推薦される人」になる秘訣を聞きました。
(上)勢いで転職し、激務で体重8kg増 失敗を教訓に再転職 ←今回はここ
(下)リファラル採用に成功する3つの秘訣 役割増えて残業減

KALOS BEAUTY TECHNOLOGYで、商品の企画開発や販促企画、営業、広報、ECサイト運営とマルチに活躍している柳沢文佳さん

柳沢さんの転職歴

 大学院で工学(化学)を専攻していた柳沢文佳さんは、新卒で大手自動車機器メーカーに入社。自動車関連機器の研究・開発職に従事していましたが、次第に「今の会社にいていいのか」と思うようになったといいます。

【1社目:前々職】
◆業界…自動車機器メーカー
◆職種…研究・開発職
◆仕事…自動車機器の製品開発
【2社目:前職】
◆業界…美容機器メーカー
◆職種…企画・開発職
◆仕事…美容機器の企画・開発
【3社目:現職】
◆業界…美容機器メーカー
◆職種…企画・開発、販促企画・営業、広報、ECサイト運営
◆仕事…美容・健康・生活家電の企画開発から販売・宣伝までを一貫して担当
【現職への転職方法】
◆リファラル採用で転職(2社目で一緒に仕事をしていた上司の推薦)

ここから先は日経WOMANキャリアへの
会員登録(無料)が必要です。

Provider

日経xwoman

2021/08/24掲載記事を転載