人を活かす会社調査ランキング 最新版

社員一人当たり研修費

~社員に対して教育意欲の高い会社は~
ランキング上位10社の業種に注目すると、機械、化学、医薬品などのメーカーや総合商社などが目立ちました。厳しいグローバル競争に備えて、人材育成に力を入れていると考えられます。
1位は工作機械メーカーの××××で、50万円の大台を超えました。売上高の1%を社員教育にあて、やる気のある社員が積極的に学べる環境を整えることをうたっています。
2位の××××は、若手からミドルクラス・管理職までさまざまな層に向けた研修を用意。また、業務上取得することが望ましいTOEIC、情報処理技者、証券アナリストの資格について試験対策講座も設けています。
ランキングに入っている会社はしっかり社員への投資している会社だと考えられるので、どのような研修制度があるか、内容や対象者をチェックしておくとよいでしょう。

こちらは日経WOMANキャリア会員限定コンテンツです。
「ログイン」または「会員登録(無料)」で
気になるランキングの続きを
見ることができます!
新規登録する(無料) 既に会員の方(ログイン)
順位社名1人あたり研修費(円)研修費総額(百万円)ベース
1××××584,905.661,395正社員
2××××446,081.712,664正社員
3××××433,685.252,629正社員
こちらは日経WOMANキャリア会員限定コンテンツです。
「ログイン」または「会員登録(無料)」で
気になるランキングの続きを
見ることができます!
新規登録する(無料) 既に会員の方(ログイン)

  • 総合ランキング総合ランキング
  • 雇用・キャリア雇用・キャリア
  • 女性平均勤続年数女性平均勤続年数
  • ダイバーシティ経営ダイバーシティ経営
  • 育児・介護育児・介護
  • 職場環境・コミュニケーション職場環境・コミュニケーション
  • 女性課長数女性課長数
  • 女性の育児休業制度利用実績人数女性の育児休業制度利用実績人数
  • 平均勤続年数平均勤続年数
  • 正社員平均年間給与正社員平均年間給与
  • 社員年間所定外労働時間社員年間所定外労働時間
  • 年次有給休暇取得率年次有給休暇取得率
  • 外国人社員比率外国人社員比率
  • 社員一人当たり研修費社員一人当たり研修費