日経WOMANキャリア利用規約

日経WOMANキャリアに会員登録を希望される方は「日経WOMANキャリア」を運営する株式会社日経HR(日本経済新聞社と日経BP社の共同出資会社)に対し、以下の規約に同意していただく必要があります。


■第1条 日経WOMANキャリア

1.「日経WOMANキャリア」とは日経BP社と日経HRが共同運営するインターネット上の転職情報提供サービス(https://career.nikkei.co.jp/woman/)(以下「本サービス」)を指します。

2.本サービスは提携パートナーから情報の提供を受け情報発信をしています。さらに、当該サイトに付随するメール配信その他の転職・キャリアアップ支援サービス等も含みます。

3.当社は、提携パートナーより提供されて掲載される情報の内容の正確性、合法性、有効性およびその他一切に関する事由について、監視・審査などの管理に関する一切に責任を負わないものとします。

※本サービスの情報は随時更新していますが、更新のタイミングにより実情と異なる場合があります。予めご了承下さい。


■第2条 登録会員

1.「日経WOMANキャリア」登録会員(以下「登録会員」)とは、本利用規約に同意後「日経WOMANキャリア」に登録し、日経HRがこれを承認した方をいいます。

2.登録会員は会員登録の際の情報に不足、または誤りがあった場合、本サービスをご利用できない場合があります。

3.登録会員が、その登録会員情報を削除せずに、再度本サービスおよび各パートナーへ会員登録をすることはお断りします。


■第3条 規約の承諾

登録会員は会員登録の段階で本規約の内容をすべて承諾したものとみなします。


■第4条 各パートナーへの登録・応募

1.「日経WOMANキャリア」は提携パートナーへの会員登録、応募などができる会員サービスを提供しており、提携パートナーへの当該会員サービスに必要な個人情報の提供・開示は登録会員の希望に基づいて行われるものとします。

2.提携パートナーに登録される情報は、本サービスに登録した情報の全部または一部が登録先パートナーに提供されますが、提供される情報は登録先パートナーにより異なります。また、提携パートナーに登録される情報は、登録先パートナーサイトで登録できる全項目が登録されることを保証するものではありません。

3.本条第一項による提携パートナーへの会員登録または提携パートナーが提供する情報への応募をする場合、以下の提携パートナーの利用規約及びプライバシーポリシー等の内容を確認ならびに了承の上、完了したものとみなします。


・ DODA(デューダ): 「利用規約」 「個人情報保護方針」
・ パソナキャリア: 「利用規約」 「個人情報保護方針」
・ マイナビエージェント: 「利用規約」 「個人情報保護方針」
・ type転職エージェント: 「利用規約/個人情報保護方針」
・ MS-Japan: 「利用規約/個人情報保護方針」
・ マイナビクリエイター: 「利用規約」 「個人情報保護方針」
・ これからの転職: 「利用規約/個人情報保護方針」
・ 日経キャリアNET: 「利用規約」「個人情報保護方針」


4.登録会員が提携パートナーへ行った特定のサービスの申込に関するキャンセルや、進捗状況に関するお問い合わせは、直接提携パートナーとの間で行うものとします。これらの事項に関する電話・訪問・電子メール等によるお問い合わせにつきましては「日経WOMANキャリア」が応じることはできません。


■第5条 登録内容の変更および退会

1.登録会員は、いつでも自由に自分の意思で登録内容を変更・追加・削除できますが、登録内容については、登録会員自らが責任を負うものとします。また、登録会員は、本サービス提供期間中はいつでも自由に退会をできるものとします。退会手続きは登録会員自らが「日経WOMANキャリア」の画面上で行うものとします。ただし、提携パートナーへ登録した内容については、当該変更、追加、削除は反映されません。

2.登録されているメールアドレスで会員に連絡が届かなくなった場合には、3ヵ月後に会員登録を日経HRが抹消することができるものとします。なお、登録抹消につき、日経HRは何らの責任を負わないものとします。


■第6条 登録会員の禁止行為

登録会員は「日経WOMANキャリア」を利用して次に示す行為をしないものとします。


(1)虚偽の情報を登録する行為
(2)法令または公序良俗に反する行為、またはその恐れがある行為
(3)日経HRからの情報を複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用すること
(4)営利を目的とした情報提供活動を行うこと
(5)他の登録会員または第三者の知的所有権等の一切の権利を侵害する行為
(6)他の登録会員または第三者の財産、プライバシー、名誉・信用等を侵害する行為、犯罪的行為もしくは公序良俗に反する行為
(7)他の登録会員または第三者を差別、批判、攻撃、誹謗中傷する行為またはこれらの行為を助長する行為
(8)「日経WONANキャリア」の運営を妨げる行為、もしくは日経HRまたは日経BP社の信用を毀損する等不利益を与える行為、またはその恐れがある行為
(9)「日経WOMANキャリア」が配信するメールマガジンを自分以外のメールアドレスに転送すること
(10)政治活動、選挙活動、宗教活動またはそれらに類する行為
(11)暴力的な言動またはそれに類する行為
(12)前各号のほか、日経HRが不適切と判断する行為


■第7条 登録会員の登録情報の抹消および一部サービスの提供中止

日経HRは、登録会員が登録情報を抹消しない、または抹消を希望しないとしても、以下の場合には、登録会員への一部のサービスの提供中止、もしくはその登録会員の登録情報の全部または一部を事前に通知することなく抹消することができるものとします。なお、サービスの提供中止、登録抹消によって不利益が生じても、日経HRは何らの責任を負わないものとします。


(1)日経HRが登録会員が本規約第6条に違反したと判断した場合、または、日経HRが不適切と判断した場合には、登録会員の登録情報を抹消することがあります。
(2)「日経WOMANキャリア」から会員が登録しているメールアドレスに連絡できない状態が3カ月以上続いた場合には、登録会員の登録情報を抹消することがあります。
(3)「日経WOMANキャリア」のMyページに1年以上ログインしていない場合には、メールマガジン等配信の停止、および登録会員の登録情報の抹消をすることがあります。
(4)暴力団員、または暴力団、暴力団関係団体に関係のある方は会員登録出来ません。登録会員がこれら反社会的勢力に関係する人物と判明した場合、日経HRは即刻登録を取り消します。
(5)登録会員が、「日経WOMANキャリア」上に登録した情報の全部または一部に誤りがあったために第三者からクレームまたは会員登録の削除依頼があった場合は、日経HRは、登録会員に事前に通知することなく、当該登録情報の全部 または一部を削除することができ、登録会員は予めこれを承諾するものとします。


■第8条 個人情報

1.個人情報の定義
登録会員個人に関する情報であって、当該情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、卒業学校名、生年月日その他の記述等により当該個人を識別できるもの(当該情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより当該個人を識別できるものを含む)を「個人情報」といいます。

2.個人情報の管理者と利用目的
(1)登録いただいた個人情報は日経HRの責任で管理します。管理については万全を期します。個人情報は日経HRが利用します。
(2)個人情報の利用目的は以下の通りです。利用目的の範囲を超えて利用することはありません。 ・「日経WOMANキャリア」登録会員へのサービス提供
・本サービスにおける個人認証
・登録会員の同意に基づく「日経WOMANキャリア」利用企業(以下、すべて提携パートナー・提携パートナーより掲載された求人企業を含む)への個人情報開示
・各種メールマガジンおよび情報提供、セミナー開催等のお知らせの配信
・アンケート、キャンペーン等への応募、およびプレゼント発送等
・「日経WOMANキャリア」のサービスに関するご意見、お問い合わせ等への回答


個人情報管理責任者
個人情報は以下の者が責任を持って管理するものとします。
〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-6-3 神田三菱ビル6階
株式会社 日経HR 個人情報管理責任者 執行役員 宮崎悟


3.利用企業への個人情報提供
日経WOMANキャリア利用行為(登録会員および求人応募)に基づく、「日経WOMANキャリア」利用企業への個人情報の提供。


「日経WOMANキャリア」より利用企業に登録・応募を行うと登録会員情報として登録されている下記の情報を該当利用企業へ登録者・応募者データとして提供します。
<利用企業に提供する個人情報項目>
氏名
氏名フリガナ
ユーザー名
メールアドレス
性別
生年月日
年齢
郵便番号
現住所
電話番号
最終学歴、出身校等
英語力
英語力PR
その他言語PR
職歴(会社名、業種、雇用形態、会社データ[従業員数、資本金]、在籍期間、職種等)
就業状況
経験社数
現在の年収
希望業種
希望職種
希望勤務地
希望年収
応募企業へのメッセージ
自己PR等


利用企業に提供された個人情報は、応募後の採用活動の選考過程における連絡等の目的で各利用企業が管理します。各利用企業が管理する個人情報の取り扱いについては、各社に直接お問い合わせ下さい。利用企業は「日経WOMANキャリア」を利用して取得した個人情報を募集・採用活動以外の目的で利用することは禁じられています。


4.人材紹介会社による個人情報の閲覧について
登録会員は、スカウトサービス設定において、人材紹介会社からのスカウトを「受ける」設定をした場合、下記記載の<スカウトで公開される登録項目>を人材紹介会社が閲覧することに同意したものとみなします。


<スカウトで公開される登録項目>
性別
生年月日
年齢
現在職種
自宅住所(海外住所含む)*“市町村区”欄まで
最終学歴
学校名・学部等
卒業年月
英語/語学レベル
TOEIC/TOEFLスコア
資格
資格PR
経験社数
経験職種
経験業種
マネジメント経験
希望職種
希望業種
希望勤務地
希望年収
就業状況
転職による転居の可否
職務経歴
自己PR等

5.個人情報を提供しなかった場合に生じる結果について
「日経WOMANキャリア」の各サービスの実施においてそれぞれ必要となる項目を入力いただかない場合、受けられないサービスがあります。

6.同意を得ない個人情報の第三者への開示
登録いただいた個人情報について登録会員の同意を得ずに第三者に開示することは、原則としていたしません。提供先・提供情報内容を特定したうえで、登録会員の同意を得た場合に限り、開示するものとします。ただし、以下の場合は、登録会員の同意なく登録内容を開示することがあります。

(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき


7.第三者に該当しない範囲
次の各号に該当する場合は、当該個人情報の提供を受ける方は、本条の規定の適用については、第三者に該当しないものとします。
(1)日経HRが利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取り扱いの全部または一部を委託する場合
(2)日経HRまたは日本経済新聞社の合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が承継される場合
(3)日経HRが本規約の目的以外で法令による共同利用をする場合


8.免責
次の各号に該当する場合は、第三者による個人情報の取得について、日経HRは何らの責任を負いません。
(1)登録会員自らが「日経WOMANキャリア」の機能または別の手段を用いて特定の企業に個人情報を明らかにする場合
(2)登録会員がID・パスワードを適切に管理すること等を怠る等登録会員の責に帰すべき事由に基づく場合
(3)日経HRの責に帰すべき事由に基づかない場合


9.統計
日経HRは、提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できない形式による統計データを作成し、当該データにつき何らの制限なく利用することができるものとします。なお、この利用の期間は登録会員でなくなった(理由を問いません)後も継続することがあります。


10.Cookieの使用について
「日経WOMANキャリア」は、サイトをご利用の際にCookieと呼ばれる情報をご利用のコンピューターに送る場合があり、その情報はハードディスクまたはメモリーに保存されます。
今後、予定している会員サービス、高付加価値サービス、広告管理システムなど、より良いサービスをご提供する目的で使用するものであり、利用者の皆さまのプライバシー、またはご利用環境を侵すことはありません。
利用者の皆さまがブラウザーの設定を変更することにより、Cookieの機能を停止することも可能ですが、その場合は一部のサービスをご利用できなくなることがありますのでご了承ください。


11.Webビーコンの使用について
「日経WOMANキャリア」は、特定のウェブページにWebビーコン(クリアGIF)を使用する場合があります。Webビーコンとは、特定のページに何回のアクセスが行われたかを知るための技術のことです。Cookieと併せて使用することでページの閲覧状況などを把握して、利用者の皆さまによりご満足していただけるサービスをご提供するためにのみ使用いたします。
利用者の皆さまを特定・識別する情報は一切含まれておりませんが、Webビーコンの使用を希望されない場合は、ブラウザーの設定を行うことで使用を中止することができます。


日経WOMANキャリア、日経HRのプライバシーポリシーは以下をご覧下さい。
[日経WOMANキャリア URL]
[日経HR URL]


■第9条(アンケート等)

1.登録会員は、日経HRが会員に対して実施するアンケート等に対する回答や情報等の提供について、自己の責任をもってこれを行うものとします。

2.日経HRは、アンケート結果の内容につき、日経HRが編集発行する情報媒体に、登録会員の事前の承諾なくして編集および転載することができます。この場合、編集および転載したアンケート結果の内容の著作権はすべて日経HRに帰属するものとします。


■第10条(情報の利用)

1. 日経HRは、登録会員の「日経WOMANキャリア」の利用履歴等の情報(閲覧履歴、応募履歴、検討リスト保存履歴、登録会員・企業間の交信内容等を含みますが、これらに限られません)を、個人を識別・特定できないように加工、集計、分析した統計的な情報を、何らの制限なく利用することができるものとし、登録会員はこれを予め承諾するものとします。なお、この利用の期間は登録会員でなくなった(理由を問いません)後も継続することがあります。

2.日経HRは、登録会員が「日経WOMANキャリア」を通じて応募した利用企業から、登録会員の転職活動の進捗状況(採否、および採用条件を含みます)の報告を受けることができるものとし、会員はこれを予め承諾するものとします。


■第11条(著作権および提供された情報の利用)

1.「日経WOMANキャリア」に掲載されているすべての情報、コンテンツ(写真、イラスト等を含みます、以下同じ)の著作権は日経HRに帰属します。ただし、利用企業から情報を受けて本サービスに掲載される画像及び文章等の著作権は利用企業または、利用企業へ情報提供をしている第三者に帰属します。

2.日経HRは、「日経WOMANキャリア」への提供情報(個人情報を除く)およびそれを基に日経HRが作成したすべての情報、コンテンツを、日経HRが編集、発行、発売等を行う情報媒体に二次利用できるものとします。なお、二次利用において生じたものに関する著作権は日経HRに帰属します。


■第12条 日経HRの責任

「日経WOMANキャリア」への登録会員登録、利用、第三者の情報提供行為等から生じる一切の損害(精神的苦痛、求職活動の中断、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)に関して、日経HRに故意または過失がない限り責任を負わないものとします。
また、メールマガジン等が文字化け等で判読できない場合、日経HRは再配信の義務を負いません。


■第13条 不可抗力

日経HRは通常講ずるべきコンピューターウイルス対策では防止できないウイルス被害、天変地異による被害、その他日経HRの責によらない事由による被害が生じた場合には、一切責任を負わないものとします。日経HRはこれらの不可抗力に起因して「日経WOMANキャリア」におけるデータが消去・変更されないことを保証するものではなく、登録会員は、かかるデータを自己の責任において保存するものとします。


■第14条 第三者に対する責任

登録会員が「日経WOMANキャリア」の登録、利用により、第三者に対して損害を生じさせる等紛争が発生した場合には、登録会員の責任においてこれを解決し、日経HRは何らの責任を負いません。紛争の解決に際し、日経HRが費用の支出または損害賠償を行った場合には、登録会員は、日経HRが費やした費用または損害賠償の一切を償還するものとします。


■第15条 損害賠償

登録会員が、本規約に違反し、日経HRに対し損害を与えた場合、登録会員は、日経HRに対し、直接・間接を問わず一切の損害の賠償義務を負うものとします。


■第16条 譲渡等

日経HRは「日経WOMANキャリア」の画面上での事前通知をもって、登録会員の特段の承諾を得ることなく、本規約上の地位を第三者に承継させることができるものとし、本規約に規定する権利を第三者に譲渡し、また、義務を第三者に引き受けさせることができるものとします。


■第17条 メンバーサービスの変更等

日経HRは、登録会員への事前の通知なくして、登録会員向けのサービスの変更または一時的な中断を行うことがあり、登録会員はこれを承諾するものとします。
日経HRは1カ月の予告期間をもって登録会員に通知の上、登録会員サービス全体の提供を長期的に中断もしくは終了することができます。


■第18条 本規約の変更

日経HRは本規約を随時変更することができるものとします。変更の内容については「日経WOMANキャリア」上に1カ月表示した時点で、すべての登録会員が了承したものとみなします。


■第19条 準拠法および管轄裁判所

本規約および本サービスに関する準拠法は日本法とし、本規約および本サービスに関する紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所(140万円を超えない請求)を第一審の専属合意管轄裁判所とします。


■第20条 正文

本規約の正文は日本語とし、本規約は日本語により解釈されるものとします。


規約は2016年4月12日から実施。
2016年6月14日に第4条を改定
2016年10月14日に第4条を改定
2016年11月4日に第4条を改定