輝く★WOMAN’s VOICE!

求人件数20,437

女性の"働く"を応援する
日経転職サイト
supported by WOMAN ONLINE

  • 日経WOMANキャリアが初めての方へ

日経が大手転職サイトから女性向け求人を厳選

DODAは、パーソルキャリア株式会社が
運営する転職情報サイトです。
正社員で長く働きたい女性のための転職サイト
「女の転職@type」
[女性の転職支援の実績多数]
東証一部上場の転職エージェントです
【マイナビ】の総合型人材紹介エージェント!
《転職に、親身なブレーンを。》
【これからの転職。】結婚・出産後も長く輝き続けたい
女性に特化した転職エージェント
"求職者ファースト"のエージェントだから実現できる「プラスとなる」転職を
管理部門特化型エージェントトップクラス!
ライフステージに合わせたキャリアを実現
得意分野にこだわり、ワンランク上の
転職をサポートする人財紹介サービス
希望の職業の紹介から採用、アフターフォローまで
全て「無料」で全面サポート!
効率的な転職活動を優秀なあなたへ
若手ハイキャリア限定 転職サービス
レクミーキャリア
各社より表彰多数!!若手の転職に強みを持ったエージェントです!!
初めての転職ならMAP
”納得感のある意思決定のサポート”
にこだわります。
すべては人と人との出会いからはじまります
職種・エリアに特化した転職のプロ集団が、貴方の転職を徹底サポート
「あなたらしく」輝くための転職を実現しましょう!
貴方のキャリアはランスタッドから
ビジネスに強い日経が作った転職サイト
「日経キャリアNET」

職種から探す

フリーワードから探す

勤務地から探す

登録無料

あなたにピッタリ
求人情報をお届け

女性向け求人のみを厳選

土日祝日休み/残業月20時間以内/時短勤務あり/働くママ在籍/女性5割以上

会員登録(無料)

お役立ち記事

    • 帰省時に確認すべき 実家の親の健康とお金の話

      2017.08.14 帰省時に確認すべき 実家の親の健康とお金の話

       お盆休みですね。実家に帰省している人も多いのではないでしょうか。先週に続き、このお盆に親と話しておくといいことをお伝えします。前回は、「親の生きがい」についてお話ししましたが、今回は、「親の健康と...

    • 転職を意識したら「家&カフェで今すぐできること」

      2017.08.07 転職を意識したら「家&カフェで今すぐできること」

       「転職したいなー、と思っても、何から始めたらいいのか分からない」というそこのアナタ! 小さくても一歩を踏み出さないと、いつまでも何も変わりません。そこで、家でスマホ片手にゴロゴロしながらできそうな...

    • 貯蓄力を上げる方法は3つだけ 自分に合う貯め方選び

      2017.07.31 貯蓄力を上げる方法は3つだけ 自分に合う貯め方選び

       「貯蓄を増やしたい!」と思ったとき、どんな方法を選んでいますか? 実は、貯蓄力を上げる方法は、3つしかありません。 家計を改善し、貯蓄力を上げるコツは、この3つ。1.支出を減らす2.収入を増やす3...

    • 親が元気なうちに確認するべき「もしものとき」のこと

      2017.08.07 親が元気なうちに確認するべき「もしものとき」のこと

       来週からは、いわゆる「お盆休み」が始まります。 一般的にお盆とは、8月13日の迎え火から8月16日の送り火までの期間を指しますから、この期間、会社が休みになったり、交代で休みを取ったりしている人も...

    • 「ピンチに負けない強い人」が実践する失敗時の行動

      2017.08.01 「ピンチに負けない強い人」が実践する失敗時の行動

      第1回「 号泣の不本意な異動だったのに全く後悔していない理由」第2回「 『私はダメ』自虐の無限ループ あなたのせいじゃない」第3回「キャリアプラン不要「人生を変える偶然」との出会い方 第4回 「...

    • 転職はキラキラバリバリな人だけがすると思っていた

      2017.07.31 転職はキラキラバリバリな人だけがすると思っていた

       「転職人気ランキングで常に上位に入る人気企業には、いったいどんな人が入ってるの? どんな転職活動をしたの?」そんな疑問を持ったことはありませんか? もしかしたら、人気企業に転職した人の転職ストーリ...

    • キャリアプラン不要「人生を変える偶然」との出会い方

      2017.07.25 キャリアプラン不要「人生を変える偶然」との出会い方

       「あなたのキャリアの転機は何ですか?」 女性誌の記者となって30年以上たちました。「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の受賞者をはじめとして、仕事で大きな実績を上げた女性たちを数多く取材してきました。幸...

    • 私たちはいつか「定年女子」になる 働き女子の終着点

      2017.07.26 私たちはいつか「定年女子」になる 働き女子の終着点

      「こんな恐ろしいドラマがあるだろうか」 「こんな恐ろしいドラマがあるだろうか……」。 竹内まりやさんの「もう一度」が流れるエンドロールを見つめながら、私は恐怖に震えていました。 「定年女子」――それ...

> お役立ち記事の一覧を見る