憧れの業界で働く!
「コンサル業界」求人特集

■「最高年収2000万円以上」も珍しくない

コンサルタントは「最高年収2000万円台もしくはそれ以上」という高額な年収を期待でき、今後の成長性が見込める業界ということもあって非常に人気の高い職種です。IT専門調査会社のIDC Japanが発表した、ビジネスおよびITコンサルティングで構成される「国内コンサルティングサービス市場」の規模は2018年で7659億円、2023年には9969億円に達する予測しています。


■ITやファイナンスなどの知見は近道に

中途採用では職種の経験、スキルなどが問われるのに比べ、コンサルタントの採用では必ずしも職種の経験を必要としません。これまで顧客や自社が抱える課題をいかに解決してきたかという実績が問われます。特にITや金融、製造といった業界における専門性が高い人材、マーケティング、サプライチェーンマネジメント(SCM)などで強みを持つ人材はニーズがあります。


■面接の難度は高い エージェントの活用も一考

コンサルタントの面接では、課題を与えられ、その課題に対して問題点を洗い出し、どのように解決に導いていくかを問われるケース面接が特徴です。限られた時間のなかで、いかに論理的に戦略を立て、プランを提示できるか。面接には入念な準備が必要になります。面接に「不安がある」「アドバイスを聞きたい」なら、エージェント(人材紹介会社)をアドバイザーとして活用してみるのも手です。代表者や担当者がコンサルティングファーム出身者なら採用の仕方を熟知している可能性が高いでしょう。

日経キャリアNETには、自分の志向に合うと思われるエージェントを探せる「日経キャリアNET エージェントサーチ」というサイトがあります。それぞれのエージェントの紹介や、担当者の得意分野などを個別に調べることができます。上手に活用し、「コンサルタントになって活躍する」という希望をかなえてください。

「コンサル業界」求人特集の検索結果

  • 職種:

  • 勤務地:

  • 業種:

  • その他特長:

  • 希望年収:

    以上
  • 新着・更新:

       

    キーワード:

       

求人件数: 2502  1~50件目を表示中

求人件数:2502