「金融業界」 | 経験者採用特集

「垣根」や「壁」を超えて変貌する金融業界
培われた経験、知見に様々な企業が熱い視線

金融業界から同業他社

自前主義から脱却し、新たな人材で強化図る

金融業界はこれまで新卒採用で募集し、自社で研修、教育を行って社員を育て、組織強化につなげていくという手法が根強く行われてきました。ただITなどの進化により、時代が変革するスピードが急激に早くなるのにともない、金融業界も変革が求められるようになるなか、その手法も少しずつ変化が見られます。 特に変革が進む業務領域には、自社の研修や教育、適材適所の配置といった組織改革では追いつかない、網羅できない分野を担う人材が不可欠となっています。そのため金融業界の経験者を対象にした中途採用で、そのような分野の人員強化を狙う動きが顕著になっているのです。 金融業界から同業他社への転職となると即戦力としての活躍が求められますが、これまで培った経験やスキルをもっと生かせる機会がほしい、新たな分野でキャリアを積みたいなどと考えている方にとって、希望をかなえるチャンスが到来しているといえます。

金融業界から他業界

キャリアチェンジで確かな専門性を生かす

金融業界で経験やスキルを着実に積み上げ、この先のキャリアの構築を考えるとき、いろいろな悩みが生じる時期があると思います。組織においてポストは限られる、異動を希望してもなかなかかなわない、新たな経験やスキルをどう身に付けるかなどというのは、その主だった例になるでしょう。 そのような悩みを抱えている方は、他業界に目を向けてみるのも一考です。金融業界の経験を重要視している企業は数多く存在しています。金融業界で培った確かな専門性が財務・経理部門はもちろん、多様な部署に付加されることで、確実に組織強化が望めるからです。 実際に他業界に活路を見いだし、金融商品を取り扱う不動産業界や、資金調達や投資などの戦略立案を行うコンサルティング業界への転身などをはじめ、金融業界での経験やスキルを糧にキャリアチェンジするケースが増える傾向にあります。

金融業界から新興企業

経営基盤の整備や強化に確かな目が不可欠

スタートアップなど新たな時代を担う新興企業が相次いで誕生しています。フィンテックに代表される、ITを活用しインターネットで便利な取引ができるようにした新しい商品の開発やサービスをはじめ、様々な商品やサービスがどんどん産声を上げています。 独自の技術を強みにこれまでにないサービスで他社に先駆けて市場を開拓したり、大手企業や有力企業と協同で新たなビジネスを展開したりするなど、その成長はめざましいものがあります。 新興企業では急速に事業の勢いが増すのに合わせ、経営基盤の早急な整備や強化も不可欠になっています。整備や強化には財政面など経営に関わる重要な要素を見極め、よりよき方向に導ける確かな目が不可欠です。 そのため最近では、金融業界における経験や知見に注目が集まるようになり、業界経験者を広く募集するケースが目立つようになっています。

「金融業界」経験者採用特集の検索結果

  • 職種:

  • 勤務地:

  • 業種:

  • その他特長:

  • 希望年収:

    以上
  • 新着・更新:

       

    キーワード:

       

求人件数: 47  1~47件目を表示中

  • 1

求人件数:47 

  • 1