「やりたいこと」にチャレンジ!
「未経験から活躍できる」
求人特集

■業務未経験でも採用されるのか?

「日経キャリアNET」などの求人情報を読むと、「未経験者歓迎」と書かれた職種があります。これを見て「業務未経験でも本当に採用されるのだろうか?」と考えたことはありませんか。


「未経験者」には大きく3つの意味があります。1つ目はその業界で働くのが未経験ということ、2つ目はその職種で働くのが未経験、3つ目は業界・職種のどちらでも働くのが未経験です。1つ目、2つ目の業界または職種のどちらかだけが未経験であれば、採用される可能性はあります。一方、3つ目のどちらも全くの未経験であれば、企業の人事担当者から新卒と同じレベルと考えられてしまい、転職活動は厳しくなるかもしれません。


業界または職種のいずれかが未経験であっても採用される理由は、転職希望者が身に付けてきた経験やスキル、知識などは転職先でも役に立つためです。例えば、銀行の法人営業を担当している人がメーカーの営業職への転職を目指したとしましょう。メーカーの人事担当者は選考において「法人相手の営業経験は当社でも生かすことができそう」と考えます。また、IT技術者として働いていた人が同業の別企業の人事担当を志望した場合、職種経験はなくても技術者としての専門知識は、応募者のレベルを見極める際に役に立ちます。


■応募時の注意点

転職したい企業の求人情報に「未経験者歓迎」といった文言が書かれていたら、まずはその理由を推測してみましょう。業界や職種が異なる人材を募集することで社内に新たな視点を取り入れたいのか、それとも慢性的な人手不足で新卒レベルでもいいから採用したいのかといったことです。そのうえで推測した募集理由にそって志望動機を作成します。業界や職種が未経験であっても、自分が身に付けてきたスキルや能力をどのように役立てることができるかを明確に伝えるようにしてください。


「日経キャリアNET」には未経験者でも応募できる企業が数多く掲載してあります。下にリストアップしたのは、企業が「未経験者可」としている求人です。自分の希望に合った企業や職種が見つかったら募集詳細を読み、積極的に応募してください。

「未経験から活躍できる」求人特集の検索結果

  • 職種:

  • 勤務地:

  • 業種:

  • その他特長:

  • 希望年収:

    以上
  • 新着・更新:

       

    キーワード:

       

求人件数: 2280  1~50件目を表示中

求人件数:2280