企業の未来を担う「幹部候補」
求人特集

17歳のCFO誕生? スタートアップ・ベンチャーが求める幹部

ミドリムシで知られるベンチャー企業、ユーグレナが2019年8月、新聞の全面広告などを使って「CFO」を募集、17歳の女子高生が選ばれました。ただし、ここで言うCFOとは「Chief Financial Officer(最高財務責任者)」ではなく、「Chief Future Officer(最高未来責任者)」です。

ユーグレナの件は特別として、スタートアップやベンチャー企業では、経営幹部を募集する動きがあります。アイデアや技術で起業した企業が成長軌道に乗せようとしたり、上場を目指したりする場合、マネジメント経験のある人材を外から持って来て対応する方が、内部で人材育成するよりも効率が良いからです。時間を経験者の採用で買うようなものです。このような人材採用で求められるのが管理系やマネジメント経験のある人材です。

管理系では経理や財務、人事部門の責任者や上場の実務経験者などが対象になります。マネジメント経験者は事業部門での責任者や経営層が求められます。ここで注意しなければならないのが、スタートアップやベンチャー企業は大企業と違って自らが動かなければ仕事が進まないという点です。大企業のような大きな組織であれば、多くの部下がいて指示をすれば働いてくれますが、小さな組織では自分で何でもやれる、やるという覚悟が必要になります。

スタートアップやベンチャーだけでなく大企業でも幹部クラスを外部から登用することはあります。このような場合でも企業の規模に関わらず、マネジメント経験、経営経験の有無が重要なポイントになります。さらに、これまで培ってきた実績や価値観などにとらわれない柔軟性や親和性も求められます。

日経キャリアNETでは、幹部クラスの求人情報の一覧を簡単に検索できるようになっています。これまでのマネジメント経験や経営経験を新たな場で生かしたい考えている方はぜひご活用ください。

エリアで絞り込んで転職・求人情報を探す

「幹部候補」の求人特集の検索結果

  • 職種:

  • 勤務地:

  • 業種:

  • その他特長:

  • 希望年収:

    以上
  • 新着・更新:

       

    キーワード:

       

求人件数: 2262  1~50件目を表示中

求人件数:2262