「建設・不動産業界 経験者」採用特集加速する大規模再開発

2020年以降は「大規模再開発」が加速
多様な求人募集が顕著に

2020年の東京五輪・パラリンピック開催に向け、活況を呈してきた建設・不動産業界。今後どうなっていくのかについて、採用の最前線に携わる人材コンサルタントなどからは、すでに「再開発」がトレンドになっているという声が上がっています。

実際に注目の東京都心部の「再開発」の実情を見てみると、渋谷、高輪、虎ノ門の各エリアでは新たな商業ビルやオフィスビルが開業。地下鉄やJRの新駅誕生を間近に控えるなど、着々と工事が進んでいます。東京駅周辺では大手町界隈で進められている「東京駅前常盤橋プロジェクト」があり、中心となる高層ビルは、完成すれば現在の日本一の高さを誇るビル「あべのハルカス」(大阪市)を超えるといわれています。

さらに、銀座界隈では首都高速道路の地下化とともに東京高速道路を廃止して遊歩道とする構想や、都心から郊外に向かう地下鉄新線、羽田空港に乗り入れるJRの新路線などの計画もあります。大阪では梅田貨物駅跡の活用が進む再開発とともに、大阪駅前では新しい駅ビル建設の計画が持ち上がっているといいます。
東京や大阪という日本が誇る大都市の再開発だけでも目白押しの状況です。

「再開発」をキーワードに、ニーズを満たす新たな人材確保の動きが活発化している建設・不動産業界。日経キャリアNETでは現在、積極的に採用を行っている企業に焦点を当て、若手層やベテラン層が対象の求人、資格が生かせる求人など、多様な求人情報を掲載しています。
求人情報を細かくチェックしていただき、自分の今後のキャリア構築に合った、よりよき企業を選び出してください。

建設・不動産企業採用特集の検索結果

  • 職種:

  • 勤務地:

  • 業種:

  • その他特長:

  • 希望年収:

    以上
  • 新着・更新:

       

    キーワード:

       

求人件数: 1902  1~50件目を表示中

求人件数:1902