ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

転職天気図

エイチアールネットワン 井上 秀一氏

エイチアールネットワン 井上 秀一氏
photo

躍進するアジアがターゲット。
プロ意識が高くポジティブな人材を求める

エイチアールネットワン
代表取締役
井上 秀一(いのうえ・しゅういち)

[PROFILE]

1979年都内の大学を卒業。大手建設会社や大手コピー機メーカーを経て、1997年シンガポールにあるHRnet ONE本社に入社。同社唯一の日本人ヘッドハンターとして活躍。2000年に日本法人の設立を手がけて以来、代表取締役を務める。
企業サイト http://www.hrnetone.com/

 アジア発のエグゼクティブファームとして知られるHRnet ONE(エイチアールネットワン)。現在、北京、シンガポールなど9拠点に850人ものコンサルタントを擁し、人材マネジメントにかかわる多様なサービスを提供して、業績を拡大している。その日本法人、エイチアールネットワンの代表取締役を務める井上 秀一氏に同社の現状と求める人材像などを聞いた。

中国進出を目指す日系企業からの案件が急増

 経営にかかわる人物の採用は、企業にとって一大事なことです。特に、今日のように景気の先行きが不透明な環境下では、場合によっては企業の存続さえも危ぶむ結果を招く可能性があります。日本において、エグゼクティブサーチがますます注目されている理由も、自ずとご理解いただけるのではないでしょうか。

 こうしたなか、当社は目覚しい飛躍を遂げるアジア地域をフィールドとする総合人材ソリューション企業「HRnet ONE」の日本法人として、数多くの企業に最適な人材ソリューションを提案、実践しています。エグゼクティブサーチに限らず、総合人材コンサルティングや人事アウトソーシングなど幅広いサービスを手がけているのが当社の特徴。2000年に設立して以来、順調に業績を拡大してきました。

 従来はクライアント企業の大半が外資系企業でしたが、最近では中国をはじめアジア各地への販売・生産拠点の確保を意図する日系企業からの案件も急増。当社にとって、今や事業拡大へのさらなるチャンスが到来していると実感しています。

ピープルビジネスゆえに、採用では人間性を重視

 当然ながら、採用についても積極的です。募集しているのは、キャリアコンサルタントと新規ビジネス開拓担当の2職種となります。

 まず、キャリアコンサルタントは、徹底したリサーチとユニークなメソッドを駆使して、クライアント企業が求める人材を探し出す役割を担っています。依頼者は企業経営の中軸メンバー。また、サーチのターゲットとなるのもエグゼクティブばかり。いかに、相互にとって満足度の高いサービスを提供していくかが腕の見せ所となってきます。

 一方、新規ビジネス開拓担当が、カバーするのはエグゼクティブサーチだけではありません。クライアント企業から依頼される案件は、他にも多種多様。それらに対して、社内のリソースを最大限に生かしながら、付加価値の高いソリューションを提供していくことが使命となります。ニーズに応えるものなら、ゼロからスキームを構築していくことも珍しくありません。

 業務を遂行するには、いずれも、アジア主要都市にある当社の海外オフィスとの連携が不可欠となります。また、本人の希望と実績次第では、それらの拠点に赴任するチャンスもあるだけに、国際的な舞台で活躍したい方にとっては申し分のない環境だと言えるでしょう。

 それでもピープルビジネスが基本ですから、選考基準としては3年から5年以上の実務経験や多少の英語力があれば、後はむしろ人間性を重視したいと考えています。求めているのは、ポジティブに捉えられる方やチームワークを大切にできる方、プロ意識を持っている方。これらをクリアできる方なら十分に可能性があると思っています。

 現在、日本法人には20人のスタッフが在籍しています。業績の拡大に伴い、業務量も多大になってきており、本年度は各職種とも数人は新たな要員として迎え入れたいところです。

 入社後には、基礎的なスキルや知識を習得するトレーニング期間が設けられています。しかも、いずれの案件もプロジェクトチームとして稼動するので、業界経験がなくても全く心配することはないでしょう。じっくりと力を培っていただいて結構です。

 ただ、扱うのがプロダクトではなく人間であることをしっかりと理解してほしいですね。言葉にするのは簡単ですが、実際には予想もつかない事態に遭遇することもあります。それでも不思議なことに、いつも心の中がポジティブであれば何とかクリアできてしまいます。当社が「インナーポジティブネス」をモットーにしているのも、こうした理由からです。

転職天気予報 2009年3月期(晴れ) → 2010年3月期(晴れ)

求める人物像

キャリア
コンサルタント

クライアントのニーズを深く理解した上で戦略的にサーチを組み立て、エグゼクティブを中心とした候補者群に能動的なアプローチを行う。企業での3年以上の実務経験や基本的なビジネススキル、人間的な魅力を兼ね備えていることが採用の条件。

新規ビジネス
開拓担当

ワールドワイドに事業を展開するクライアント企業に対する、総合人材コンサルティングサービスの提案型営業。企業での5年以上の実務経験に加えて、ビジネスレベルの英語力や豊かな人間性を重視した採用を行っている。