ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

転職天気図

NTTデータ 石川 信貴氏

NTTデータ 石川 信貴氏
photo

意欲にあふれる「人財」を
厳選採用する

NTTデータ
人事部採用担当
石川 信貴(いしかわ・のぶたか)

[PROFILE]

自動車会社の人事職などを経て、現在、NTTデータの中途採用全般に携わる。
企業サイト http://www.nttdata.co.jp/

 日本屈指のSIerとして「公共」・「金融」・「法人(一般民間企業)」の3分野を軸に付加価値の高いシステム・サービスを提供するNTTデータは現在、新たなブランド創造に着手し、「変革の先進企業」への進化を加速している。人事部採用担当の石川信貴氏に同社の現状と求める「人財像」などを聞いた。

「変革のパートナー」を目指し、自己革新に挑む

 昨今の厳しい経済情勢の中、IT業界のリーディングカンパニーであるNTTデータは、変革の時期に直面しています。

 具体的に言いますと、既存業務を情報システムで置き換えるような省力化のためのシステム化は一段落し、お客様が情報システムに求める価値が変化してきているということです。お客様の情報システムへのニーズの変化と同様に、システムインテグレーションというビジネスも曲がり角を迎えています。お客様満足を追求するためには、当社自身も変わる必要があるのです。

 そのために当社では、「お客様満足度No.1の追求」と「量(売り上げ)から 質(仕事のやりかた・価値創造ビジネス)への転換」を掲げています。目指す将来像は、「変革の先進企業:お客様に対して IT を通じて変革をもたらす企業」。現在、全社員にビジョンの徹底を図っています。

 これに合わせて、当社の経験者採用の位置付けを改めることにしました。従来の「求職者の業務スキル」「マネジメント力」「コミュニケーション能力」の他に、「当社にはない新しい価値観を生み出してくれるのか」「組織の強化や変革に共感し、業務に取り組む意志があるのか」「長期的な視点(5〜10年後も継続して活躍するのか)」という内容を意識し、厳選採用をするようにしています。

強い信念や意志を持っているかが採用のカギに

 当社が求める人財像は、強い信念や意志を有する人財と考えています。この点は、どの職種にも共通しており、当社において「何を実現したいのか」をしっかりと持っている方と考えています。

 もちろん、それらは応募書類だけではなかなか見抜くことができないので、できる限り多くの方と面接を通じて理解するよう心がけています。応募者の皆さんも「私はこんなにすごいプロジェクトを手掛けてきました」「私がNTTデータに入社すれば、ビジネスの成長に貢献できる」などを、ぜひ面接で自己アピールしてください。

 当社としても、各種セミナーや媒体を通じて採用姿勢をお伝えするよう努力していますので、より多くの方に当社を理解いただき、受験に際して「新たな気付き」を得てもらえればと望んでいます。

 NTTデータの経験者採用については2009年度も継続実施をしていますが、あくまでも「厳選採用」というただし書きが付きます。そのためには、先に述べた内容を理解し、強い意志と明確なキャリアビジョンを持って、当社を受験いただくことが重要と考えています。

 皆さんと面接でお会いする事を楽しみにしています。

転職天気予報 2009年3月期(晴れ) → 2010年3月期(晴れ)

求める人物像

インテグレーションエンジニア

金融または医療業界のお客様に向けたシステムコンサルティング、要件定義、開発およびプロジェクトマネジメント。いずれかの業界におけるシステム設計・開発の実務経験者が対象となる。

システムの企画営業

金融または医療業界のお客様に向けたシステム商品、ソリューションサービスの企画提案。
いずれかの業界に関する業務知識、業務経験をお持ちの方が対象となる。いかに付加価値の高いビジネスモデルを提案できるかがポイント。