ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

転職天気図

アイ・アール ジャパン 皆川 裕氏

アイ・アール ジャパン 皆川 裕氏
photo

上場企業の課題を解決する
コンサルタントを積極的に採用

アイ・アール ジャパン
コーポレートプランニング部
部長
皆川 裕(みながわ・ゆたか)

[PROFILE]

早稲田大学法学部を卒業。2001年にアイ・アール ジャパンに入社。IR・SRコンサルティング部リサーチグループ統括マネジャーを経て、現在コーポレートプランニング部長として管理部門の業務全般を統括する。
企業サイト http://www.irjapan.net/

 日本最大級のIR(Investor Relations)、SR(Shareholder Relations)コンサルティングファームとして知られるアイ・アール ジャパン。資本市場が大きく変革する中、資本リスクのマネジメントに有効な独自のサービス、ソリューションを提供し、業績を拡大している。コーポレートプランニング部部長の皆川 裕氏に同社の現状と求める人材像などを聞いた。

急増する資本リスクマネジメントニーズ

 サブプライムローン問題に端を発する「100年に1度」と呼ばれる不況の中、企業の資本のリスクが大きくなりマネジメントニーズが急増しています。事実、 東証一部上場企業の平均PBR(株価純資産倍率)が、08年秋から今春まで1倍を下回るに至りました。今日、水面下ではストラテジックバイヤーによる敵対的TOB提案や株主提案が活発化しており、経営陣は危機感をより一層強めています。IR・SR活動における積極的な支援を望む声はますます高まってきています。

 当社としても、そうしたニーズに積極的に応えていくのはもちろんのこと、企業が上場しているがために生ずるさまざまな問題の解決に向け、新たな業務領域も積極的にカバーしていく考えです。当社が目指すべき長期的なビジョンは、「資本市場の総合ソリューション企業」となること。資本に関するすべての問題を解決できる企業へと進化していきます。

 ビジネスモデルを拡大していきたいという私たちの思いは、中途採用においても反映されています。この数年、コンスタントに人材を採用し、即戦力として迎え入れてきました。

 募集職種は、IR・SRコンサルタントです。顧客が何に困っていらっしゃるのかを明確に把握し、その上で具体的な解決策を提案・実行しています。株主判明調査、敵対的買収防衛コンサルティング、IR説明会開催・運営支援など業務がバラエティーに富んでいるだけでなく、取り組むべき課題は困難を極めるものばかり。いずれにおいても、ミスや負けが許されない緊張感が要求されます。

 もちろん、それだけにプロジェクト後の達成感や充実感は大きなものがあります。私自身も数多くの事例を経験してきましたが、成長のスピード感を味わうことができたと確信しています。

採用のポイントは「自ら考え、自ら行動できること」

 IR・SRコンサルタントとして求める条件は、経験やスキルという点では法人営業の経験です。営業といっても物を売るというものではなく、形のないものに付加価値を創造して提案してきた方が良いですね。また、資本市場に関する知識・経験もかなり重視しています。特に30歳以上の方であれば、必須といわざるをえません。

 人物像という点では「自ら考え、自ら行動できる方」に集約されます。面談では、明確な目的意識を持っているか、当社において何に貢献すべきだと考えているかなどを質問するように心掛けています。その受け答えぶりで、私たちが求める人材であるかどうか、大枠を判断できるからです。ただ、残念ながら当社の「求める人材」にはなかなかお目にかかれていないのが現状です。

 入社した方には、翌日からすぐにでも顧客担当していただきます。時代の先端を読むには現場に立つことが大切だからです。もちろん、単独で任せることはありません。上司や先輩が必ず行動を共にし、実践的な指導を行います。

 最初にお任せするのは、基礎的な業務です。そこに、どれだけ自分の付加価値を出せるかがポイント。一人前のコンサルタントになるには少なくとも半年、人によっては1年くらいは必要です。ただし、その期間でキャッチアップできない方は次がないと言えるでしょう。それだけ、成長を求められる職場環境なのです。

 IR・SRコンサルタントは、2009年度も積極的に採用する予定です。「求める人材」がいれば10名前後を採用したいと考えています。

 当社では現状維持は即堕落である、常に前に進みながら新しいものを創造していかなければならないと行動規範でうたっています。それを実践するためには、表面上ではなく仕事の辛さ、厳しさも十二分に熟知するほど深いところまで入り込んでいかなければなりません。「私ならできる」という方と一緒に仕事をしたいですね。そして、ご本人にとって最後の転職となることを願っています。

転職天気予報 2009年3月期(晴れ) → 2010年3月期(晴れ)

求める人物像

IR・SR
コンサルタント

資本リスクマネジメントサービス、上場企業のIR活動・株主総会支援のための市場調査・分析、IR・SRコンサルティング全般。2年以上の法人営業経験に加えて、経済・金融・財務などの知識を重視している。大手銀行や証券会社から転進した事例が多い。