ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

転職天気図

GEリアル・エステート 平田 和子氏

GEリアル・エステート 平田 和子氏
photo

自分の成長に強いこだわりを持つ人を
独自の教育プログラムで育成

GEリアル・エステート
人事 マネージング ディレクター(アジア・太平洋担当)
平田 和子(ひらた・かずこ)

[PROFILE]

慶応義塾大学文学部卒業後、ドイツ資本の医薬品メーカーに入社し、広報部配属となる。95年人事部に異動。99年GEプラスチックス入社、人事部長。2004年GEフリートサービスに移り、人事部長。06年5月より現職。
企業サイト http://japan.gerealestate.com/

 GEリアル・エステートは、世界28カ国に45の拠点を構え、総社員数約2000人を抱える世界有数の不動産投資運用会社である。その資産総額は6兆9000億円を超え、国内最大の不動産会社をもしのぐ。日本法人設立は1998年と歴史はまだ浅いが、10年弱で投融資実績は8500億円を超え、2008年までに同1兆円を目指すという。同社人事マネージングディレクター平田和子氏に、今後の戦略や採用計画、人材育成などについて聞いた。

環境変化に対応しながら、ビジネスモデルを進化

 皆さんもご存知のように、首都圏、特に東京都心部で不動産の動きが活発になっています。不動産ビジネスの活性化とともに、この5年ぐらいで業界の人材流動化も進んできたようです。

 私たちはGEの巨大な資金力を背景に、引き続き積極的に国内不動産に投資していく方針です。ただしゼロ金利解除や競合の増加といった環境変化に柔軟に対応することも重要なことです。

 以前はオフィスビルやレジデンス物件を投資対象として、ほとんど単独で投資していました。ところが最近では、投資対象を倉庫やホテル、商業施設などに広げ、既存物件の投資運用だけでなく、不動産の開発を手がけるなど、ビジネスモデルを進化させています。また、ジョイントベンチャー方式で投資する案件が増えました。

 意欲的な目標を掲げ、事業を急拡大させている私たちは、積極的に人材を中途採用しています。現在、日本法人の社員数は200人強ですが、06年度は全体の約10%を中途採用で増員し、07年度はさらに20%程度増員する計画です。その約半数がアセットマネジャーとオリジネーター(物件取得)で、残り半分が財務、コンプライアンス、業務プロセス改善などを担うクオリティーなどの職種です。実際に入社している人の約半数が、不動産会社などの業界経験者で、残り半数が銀行などから転職しています。

 アセットマネジャーなどの専門職については、基本的に即戦力の経験者が望ましいと考えています。しかし、経験がありさえすれば、全員採用するというわけではありません。GEは投資銀行などとは異なり、長期的な視点に立ち、リーダーとして人を育てる風土があります。そのため人材育成に力を入れているのですが、本人にそれを受け入れる姿勢がなければ意味がありません。新しいことを前向きに取り入れるオープンマインドを持っていることが重要です。

 入社後のキャリアパスについては、自分の将来ビジョンを実現して頂くために、自由度の高い設計ができるようになっています。不動産業界でのキャリアを究めることも当然できますが、別のポジションやGEの別の会社に移ることも可能です。GEの世界中の空きポジションはすべて、ウェブサイトで常時3000件以上公開しており、一定の条件を満たせば、本人の意思で自由に応募できます。もちろん国を超えた異動も可能ですので、「数年間米国で経験を積みたい」といった希望も実現できます。

充実した研修プログラムが強み

photo
写真左は野杁(のいり)基男リクルーティング・マネージャー

 先ほどもお話した通り、GEは人材育成に注力しており、入社時のオリエンテーションから始まり、職種・業種別に必要な知識を補う研修があるなど、中途入社した人を早期に戦力化させるプログラムを用意しています。もちろん有名な「シックスシグマ」など、GEの経営管理手法を学ぶ機会も与えられます。

 さらに私たちは「GEリアル・エステートユニバーシティー」という独自の教育プログラムを作成しました。当社に在籍するベテランが主に講師を務め、不動産ビジネスの基本や宅建資格取得に向けた講義、不動産ビジネスの実践が学べる研修が用意されています。また、マネジャー職で入社した人を対象に、全12コースの研修を実施しています。労働基準法の基礎やコンプライアンス(法令順守)など、管理職ならば当然知っておくべき知識を提供するだけでなく、参加者全員でマネジメントのあり方について熱い議論を戦わせています。

 一流のビジネスパーソンを目指す人にとって、GEは多くのメリットがある環境だと自負しています。自分の成長に強いこだわりを持つ人に、ぜひ応募して頂きたいと考えています。

転職天気予報  2006年(晴れ)→2007年(晴れ)

求める人物像

アセットマネジャー

物件の運営管理を通じ、物件価値を向上させる専門家として、不動産ビジネスの中核を担う。アセットマネジメント会社、プロパティマネジメント会社などで5―10年の経験を持つ方を歓迎。宅建資格必須。

クオリティー

GE独自の経営管理手法「シックスシグマ」を習得し、ビジネスプロセスの改善や生産性の向上を推進する。業界未経験者も採用しており、この仕事で不動産ビジネスの基礎を学び、その後ほかの部署に移ることも可能。