ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

転職マーケット

2016年3月の転職マーケットレポート

2016年3月の転職マーケットレポート

今月は下記の業界/職種・エリアに関する転職マーケットの最新動向をレポート!

今月の業界

金融・証券・保険金融・証券・保険

個人ニーズに対応する商品開発職が求められる

 生命保険業界では年金型の保険商品、「喫煙者向け・非喫煙者向け」など個別対応型の新商品の開発に注力。ニーズの多様化に伴い、それに応える商品開発職の採用を強化しています。また今年5月から金融庁の直接監督・指導が入るのに備え、乗り合い代理店の育成も重要な課題。代理店に詳しい商品知識を身に付けてもらい、顧客に適切な提案ができるようにアドバイス、サポートを行うため、代理店営業の体制強化も進められています。

»金融・証券・保険の求人一覧を見る
建設・不動産建設・不動産

施工管理技士のニーズが上昇。労働環境が改善へ

 施工管理技士を中心に、建設エンジニアの求人件数がさらに上昇。ここ2年では最高を記録し、前年同月比129.1%という伸びを見せています。業界では人材不足解消のため、賃金や労働時間の改善に取り組んでいます。建築プロセスにおいてICTを活用して生産性を向上。勤労統計調査(厚生労働省 2015年分速報)では、建設業の月間実労働時間が前年比0.2%ポイント減となりました。土日完全休日化を促進する動きも見られます。

»建設・不動産の求人一覧を見る
医療/介護・福祉医療/介護・福祉

「安全性」のエキスパートのニーズが高まる

 医療業界では「安全性」に対する意識がさらに高まっています。昨年、副作用を把握しながらも期間内に報告していなかったとして、初の業務停止命令や業務改善命令が相次ぎました。こうした背景から、製薬各社は体制整備を図るため「ファーマコビジランス(薬剤監視)」職の採用を強化しています。薬剤による有害事象のメカニズムや医薬生物学などに精通しており、かつ英語スキルも備えた人材のニーズが高まっています。

»医療/介護・福祉の求人一覧を見る
自動車・輸送機器自動車・輸送機器

組み込み制御・AI・センサー・画像認識などが増加

 自動車業界の2016年度の人材採用のキーワードとして見過ごせないのが「IoT」、そして開発競争が激化する「自動運転」です。組み込み制御・AI・センサー・画像認識などの求人が増加。特にAIは経験者がまだ少ないため、実務経験がなくても大学や大学院などで専攻していた人も採用対象となっています。また収集、分析したデータを活用してソフト面のサービスを強化する動きもあり、それを担う人材のニーズも高まっています。

»自動車・輸送機器の求人一覧を見る

今月のエリア・職種

営業・販売<総合>営業・販売<総合>

小売り・流通企業がコールセンターSVの採用を強化

 小売り・流通企業ではプライベートブランド(PB)の売上が業績を左右するほどの規模に拡大。メーカーの「お客様相談室」同様の顧客対応が必要となっています。そこで求められるのが、コールセンター業務の上流工程を手がけるスーパーバイザー(SV)。既存の業務プロセスを分析して再構築するスキル、オペレーターの対応の質を改善、向上するマネジメント経験、問い合わせへの柔軟な対応力を備えた人材が重宝されます。

»営業・販売の求人一覧を見る