ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

転職マーケット

2015年10月の転職マーケットレポート

2015年10月の転職マーケットレポート

今月は下記の業界/職種・エリアに関する転職マーケットの最新動向をレポート!

今月の業界

通信サービス、情報処理SI、ソフトウェア通信サービス、情報処理SI、ソフトウェア

今年度中は活発な採用が続く。来年度は不透明

 アプリケーション分野の求人は現在も活発ですが、来年度以降は不透明。チャンスをつかむなら今年度中が勝負といえるかもしれません。特に求人数が豊富なのはERP、金融、製造の分野。企業の顔ぶれもコンサルティングファーム、SIer、事業会社のシステム部門など多様です。通信サービス分野ではセキュリティー関連のニーズが引き続き高水準。金融機関の採用はやや落ち着いてきましたが、大手メーカーは活発化しています。

»通信サービス、情報処理SI、ソフトウェアの求人一覧を見る
卸売・小売り・商業卸売・小売り・商業

首都圏中心部の商業施設や介護施設の求人が動く

 店長およびSV(スーパーバイザー)候補の求人は全体的に増えており、応募の選択肢が広がっています。SV候補は特に、コンビニチェーンが採用に意欲的です。大型商業施設の管理の求人も若干、増加傾向にあり、郊外型施設のほか首都圏中心部で展開する有名施設の求人も動いています。また介護施設の施設長、ホーム長などの求人も増えてきました。介護業界の経験がなくても小売りやサービス業界での店長経験が生かせます。

»卸売・小売り・商業の求人一覧を見る

今月のエリア・職種

経営幹部経営幹部

新規事業の開発・推進を担う人材ニーズが増加傾向

 経営幹部の求人は比較的増加傾向。主にサービス業かつ株式非公開のオーナー企業が、新規事業の開発・推進の責任者を求めるケースが多く見られます。既存事業が好調で、その波に乗って新たなビジネス展開を図るに当たり、そのビジネス分野に長けた人物を経営幹部として迎えています。対象となるビジネス分野は多様。PL法に則って万全を期した事業推進を担ってきた方は、より経営に近いポジションで活躍できる環境が整います。

»経営幹部の求人一覧を見る