ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

転職マーケット

2014年12月の転職マーケットレポート

2014年12月の転職マーケットレポート

今月は下記の業界/職種・エリアに関する転職マーケットの最新動向をレポート!

今月の業界

金融・証券・保険金融・証券・保険

金融業界内で「専門職」に転身するチャンスが拡大

 全般的に金融専門職の採用が活発。従来は該当職種の経験者のみを対象にしていた企業でも、未経験者に門戸を開く動きが見られます。金融業界で何らかの経験があり、「理系」出身あるいは「語学力(英語)」がある人には金融専門職への転身のチャンスが広がっています。特に、リスク管理の分野が活気づいています。銀行・証券などからアセットマネジメント業種への転身も可能な環境です。今後はバックオフィスの求人も拡大するでしょう。

食品・医薬・化粧品、素材食品・医薬・化粧品、素材

製薬メーカーがMR募集。開発職求人が目立つ食品分野

 医薬品分野では製薬メーカーから2月〜4月入社を前提としたMRの求人が出てきています。一方、CSOも経験者を対象としたMR採用を継続。CROでも採用が続いており、臨床開発の経験者を求めています。食品分野では全般的に開発職の求人が増加傾向。ある大手食品メーカーでは研究開発職を1月初旬締め切りで募集しています。これからの時期は、新しい期がスタートする外資系企業の採用計画も動き出すと見込まれます。

今月のエリア・職種

技術・設計、研究・開発技術・設計、研究・開発

機械・電気系エンジニアは新分野でのニーズが活況

 2014年はメーカーによるエンジニア採用が何年ぶりかの活況となりました。年末が近づくにつれて各社の採用活動は一段落しつつありますが、比較的新しい分野では採用意欲が旺盛。例えば自動車業界では画像認識・処理、衝突安全などの技術者のニーズが高い状況です。組み込みソフトエンジニア、電気・電子制御系エンジニアの求人も豊富です。全般的にメーカーの採用が下火のところ、技術者派遣企業は積極採用を継続しています。