ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

転職マーケット

2014年11月の転職マーケットレポート

2014年11月の転職マーケットレポート

今月は下記の業界/職種・エリアに関する転職マーケットの最新動向をレポート!

今月の業界

通信サービス、情報処理SI、通信サービス、情報処理SI、
ソフトウェア

アプリ/インフラともに採用活発。社内SEは例年よりも求人多数

 SIerやITコンサルティングファームによるアプリケーションエンジニアの求人が増加。特にスマホ向け関連のニーズが目立ちます。事業会社による社内SEの求人も例年より多数出ています。インフラエンジニアの積極採用も継続。運用経験しかなくても、いずれ設計・構築を手がけられる可能性がある企業への転職のチャンスがあります。ビッグデータを扱うデータ分析求人やセキュリティーに関わるインフラエンジニアの求人も増加傾向に。

卸売・小売・商業卸売・小売・商業

店長/SV候補の求人が活発。店舗経験を生かし、異業種に移るチャンスも

 アパレル店舗の運営・SV候補の求人が堅調。商材に親和性があれば異なるジャンルからの転職も可能です。外食チェーンでは店長候補・SV候補の採用が引き続き活発です。なお、店舗での接客・マネジメント経験を生かして異分野に移るチャンスも広がっています。一例を挙げると、専門学校の教務スタッフ/保育・介護施設のマネジャー/ブライダルプランナーなど。ネット広告代理店で、店舗向けの提案営業職として店舗勤務経験を生かす道も。

今月のエリア・職種

財務・経理、総務・人事財務・経理、総務・人事

グローバル経理/IPO経験者/採用担当者などのニーズ大

 リーマンショック以降に採用を控えていた企業でも、アベノミクスの波に乗り管理部門の強化を図っています。経理・財務分野では業種問わず求人数が増加。ポテンシャルを重視する求人もあるほか、海外子会社の管理を担える「グローバル経理」や新規株式公開関連の経験者のニーズも高まっています。人事分野では企業の採用の活発化に伴い、採用担当者の求人が増えています。労務担当者の求人も堅調。大手企業の求人も多数動いています。

関西関西

メーカーを中心に幅広い業種で求人が増加。大手の年度採用は終息へ

 関西エリアでは全般的に企業の採用意欲が高まっており、求人数が伸びています。大手企業の採用活動が堅調であるほか、中小企業の募集も活発。特にメーカーの求人が目立ちますが、サービス業など幅広い業種の求人がそろっています。こうした傾向は来年も続くでしょう。ただし下半期に入り、大手企業では今年度の採用計画数が充足しつつあるところもあります。狙う企業によっては門戸が閉じられる前に行動を起こすのが得策です。