インタビュー 「スカウト」を活用している企業は、会員のココを見ている!

レジェメの書き方でエンジニアとしてのこだわりを見抜く

外資系企業を中心に、日本でも「ダイレクトリクルーティング」が根付きつつあり、日経キャリアNETでも、スカウト機能を活用したダイレクトリクルーティングが行われている。
アプローチする対象者選定のポイントなどをフューチャーアーキテクトのキャリア採用グループチーフ、宮原隆氏に聞いた。

写真 フューチャーアーキテクト株式会社
フューチャーアーキテクト株式会社
				キャリア採用グループチーフ宮原 隆氏 新卒で商社系SIerに入社し人事を約5年間経験したのち、採用アウトソーシング会社へ転職。中途採用を約2年間担当したのち、大手外資系IT系企業へ転職し同じく中途採用に関わる。2012年より現職。現在はキャリア採用グループのチーフを務める。

現在の採用状況と目的について

高い技術力を駆使してお客様の未来価値をサポート

フューチャーアーキテクトは、ITを武器とした独立系の課題解決型コンサルティングファームです。小・中堅企業から大企業まで、お客様の抱える経営上の課題を経営者の視点で共有し、お客様のビジネスの本質を理解した上で、実践的なノウハウをもとに高い技術力を駆使してお客様の未来価値向上のためのコンサルティングを行います。中途採用は、社長直下の組織であるキャリア採用グループが一括して行っています。現在私を含めて3名(アシスタント含めると5名)で活動していますが、それぞれが担当部門を持ち、ニーズに応じて、人材紹介、スカウト、エージェントと最適なソースを使い分けながら採用活動を行っています。

当社は1989年に設立されました。2014年に創立25周年を迎えましたが、お蔭様で業績は好調に推移しており、新規受注も増加しています。コンサルティング会社は人あってこそ成り立つ企業であり、人材は宝です。より付加価値の高いサービスをこれからもお客様に提供し続けるため、新卒、中途ともに積極的に採用を行い組織の強化を図っていきます。特に中途に関しては、即戦力、または3~5年後にリーダーとなる人材との出会いに期待しています。具体的には、年間100~150名程度の中途入社者を当社成長の原動力として迎え入れたいと考えています。

日経キャリアNETを利用する理由とスカウト活用法

ビジネスへの情報感度の高さが魅力

私が日経キャリアNETを利用している理由は、大きく2つあります。一つは、日経メディアに馴染みある=ビジネスにより高い関心を持っている人材、すなわち当社で即戦力として活躍できる人材に出会える可能性が高い、という期待があるからです。もう一つは、スカウト機能に関するユーザビリティの高さです。サーチして、候補者を特定して、そこからスカウトメールを打つまでのプロセスがシンプルで分かり易い、つまり手間がかからないので、短時間の間により多くの方のレジュメに目を通すことができるのです。少しでも機会損失を減らせるという意味では、この点は非常に有難いですね。

スカウトメールを送る際にまず目に留めるのは経歴です。これまで手掛けてきたプロジェクトの内容やサイズ、さらには書き方にも注目しています。当社は、高い技術力を求める会社です。これは私の個人的な感じ方かもしれませんが、例えば「Java」を正しく表記せず「JAVA」「java」と書かれているレジュメはエンジニアとしてのこだわりが薄いように思えますし、DBや言語についてバージョンまで細かく書かれたレジュメを目にすると、技術に高い関心を持った方なのではと好印象を持ちます。あとは、コンサルタントを目指していただくので、文章表現能力や論理的思考があるかどうかもポイントになります。経歴をフリーテキストで書かれていらっしゃる方がいますが、必要事項がただ羅列してあるだけの内容では少し物足りない気持ちになります。我々に会ってみたいと思わせるだけの分かり易さは欲しいと思います。

中途採用のポイント

より多くの可能性ある方との出会いを期待しています

コンサルタントの仕事とは、お客様の仕事に深く入り込み、お客様よりもお客様を理解して改革を提言していく、というアプローチが必要になります。お客様のリクエストをそのまま実現した仕組み、システムが、必ずしも良いとは限りません。真にお客様のためとなる改革を提言し、高い技術力で実現することが私たちの最大のミッションです。採用のポイントは、そのミッションを達成できる、または達成できる可能性のある人材かどうかという点にあります。過去の経験から申し上げると、受け身の姿勢の方に当社の仕事は向きません。これまで行ってきた仕事が、受託でも二次請けでも三次請けでも構いません、真にお客様のためとなるシステムを実現すべく言うべき正しいことは言ってきたか、改善すべきことは改善するよう努力してきたか、その点を汲み取り評価するように心掛けています。

近視眼的な採用活動は行うつもりはありません。中・長期的に活躍でき、ゆくゆくはこの会社の経営を担えるレベルの人材を採用していきたいと思っています。重点分野も特には絞りません。変化の激しい業界なので、今どのような技術を持っているかということよりも、ITの原理原則がしっかり分かっていらっしゃる方で、なおかつ新しい技術を利用してアイデアを具現化できる可能性のある方を見極めたいと思っています。

フューチャーアーキテクト株式会社

ロゴ フューチャーアーキテクト株式会社

ITを武器とした課題解決型のコンサルティングサービスを提供します。中小・中堅企業から大企業まで、お客様の抱える経営上の課題を経営者の視点で共有し、お客様のビジネスの本質を理解した上で、実践的なノウハウをもとに先進ITを駆使した情報システムを構築することで課題を解決するITコンサルティングを行います。
また、 グループ企業を中心として、「パッケージ&サービス事業」「企業活性化・新事業開拓事業」等の事業を展開しています。

企業名や詳しい情報を公開するのに抵抗がある…という方もご安心ください

個人を特定する情報は公開されません

名前・メールアドレス・電話番号等の個人を登録する情報は、日経キャリアNETでは公開されないため、安心してスカウトサービスを利用することができます。

特定の企業にあなたの登録情報自体を非公開にすることも可能です

日経キャリアNETではスカウトサービスを利用していることを知られたくない会社(現在の勤務先、関連会社、取引先など)を入力しておけば、あなたの情報がその企業に公開されることはありません。

チェック
設定方法

ログイン後、「登録情報の変更」から「スカウトブロック」の編集ボタンを押して
ブロックしたい企業・人材紹介会社を企業名で検索して、登録してください。

スカウトメールをもらうポイント

登録データを1年に1度は見直す

会員登録したときの情報のままという方は、
これを機にご自身のキャリアのメンテナンスを
されてはいかがでしょうか?

ポイント
以下の内容がポイント

  • 学歴
  • 語学力
  • 専門領域
  • 役職などの立ち居地
  • マネジメント経験と人数