ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

ランキング人を活かす会社調査ランキング

女性管理職が多い企業ランキング

女性管理職が多い企業ランキング

女性管理職が多い企業ランキング

2014年「人を活かす会社」・・・調査平均(人数):6.9人
他のデータと比較・・・女性の部長相当職の比率4.9%、課長相当職7.9%(厚生労働省 平成24年「賃金構造基本統計調査」)

順位 社名 ?部長(相当職)に
占める女性の割合
女性の部長
(相当職)の人数
1位 スタジオアリス 44.4% (12人)
2位 パソナグループ 31.1% (42人)
3位 オルビス 30.0% (3人)
4位 JTB 23.9% (210人)
5位 日本マクドナルドホールディングス 22.0% (11人)
6位 ヤンセンファーマ 20.2% (18人)
7位 ファンケル 19.5% (8人)
8位 ベネッセコーポレーション 14.0% (7人)
9位 MSD 13.1% (22人)
10位 クレディセゾン 11.2% (10人)
11位 ヤフー 10.8% (30人)
12位 イオンクレジットサービス 9.3% (5人)
13位 新生銀行 8.1% (7人)
14位 ライオン 7.9% (20人)
15位 トランスコスモス 6.9% (17人)
16位 千葉銀行 6.7% (12人)
17位 東京スター銀行 6.5% (11人)
17位 花王カスタマーマーケティング 6.5% (16人)
19位 アメリカンファミリー生命保険 6.2% (4人)
20位 京都信用金庫 6.0% (9人)
20位 富士ソフト 6.0% (3人)
22位 ゆうちょ銀行 5.7% (30人)
23位 広島銀行 5.5% (9人)
24位 阪急阪神百貨店 5.4% (2人)
25位 NTT東日本 5.3% (30人)
26位 イオン 5.2% (8人)
27位 オリックス 5.1% (18人)
27位 ネスレ日本 5.1% (5人)
27位 花王 5.1% (17人)
30位 日産自動車 5.0% (44人)
30位 東芝 5.0% (57人)
順位 社名 ?部長(相当職)に
占める女性の割合
女性の部長
(相当職)の人数
  • ?性別に関係なく働けるのか? 女性管理職が多いところは、性別に関係なく働ける場を作ろうとしている企業。
    女性の継続年数も合わせてチェックしてみてください。

指導的地位の女性が多いサービス、情報・通信分野指導的地位の女性が多いサービス、情報・通信分野
ランキングは2014年度の部長職相当の女性比率を示したものである。政府は202年までに指導的地位の女性の割合を3割にする目標を掲げているが、伸び悩んでいるのが実情で、調査した企業全体の女性部長相当職は2.9%だった。また、1人もいないと回答した会社も35.5%あった。

この中で、1位の写真館運営「スタジオアリス」は44.4%を占めた。店舗の社員のほとんどが女性だが、その仲から営業や商品開発に移動する社員も多く、それが高い比率につながっている。女性登用については、業種によって大きく異なり、サービス業が最も高く、ついで情報・通威信、商業と続く。一方、運送用機器や機械などは低い傾向にあった。

ランクインした企業は、性別に関係なく能力を評価していることはいうまでもありませんが、入社時から広く女性に門戸を開いている企業でもあります。

管理職を目指す女性にぜひチェックしていただきたい項目になります。

「人を活かす会社調査」とは 《調査の概要》

人材の採用・育成意欲工場など、さまざまな視点から人を活かしている企業について、日本経済新聞社と日経HR、日経リサーチで共同企画・調査した。前年までの「働きやすい会社調査」の質問内容を見直し、調査名も「人を活かす会社調査」に変更した。調査は企業とビジネスパーソンを対象に実施した。 企業編は上場且連結従業員数1000人以上の企業と、それらに準じる有名企業の計1628社を対象に、2014年6月から7月にかけてアンケート調査を実施、439社から有効回答を得た。持ち株会社が調査対象となった場合は、原則中核となる事業会社の回答を採用。ただし、一部企業はグループでの回答を採用した。なお、有力な企業でもアンケートを回答を得られず、ランキング対象外となったところがある。また、対象企業でもアンケートの回答項目の不足から、その分得点が低く出たケースもある。 ビジネスパーソン編はインターネットを通じて日経リサーチアクセスパネル1万3000人弱を対象に7月23日~28日にかけて実施。企業向け設問と対応した計62の設問について、重視度を尋ね、1582人から回答を得た。男女・年齢構成比は労働人口に準拠してウエイトバック集計をしている。