ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

ランキング人を活かす会社調査ランキング

人を活かす企業調査ランキング

人を活かす企業調査ランキング

自分が活躍でき、イキイキ働ける企業が分かる!人を活かす会社調査ランキング

「人を活かす会社」調査は、さまざまな角度から人材を活かす企業とは何かを探るため、50の調査項目を「雇用・キャリア」「ダイバーシティ経営」「育児・介護」「職場・コミュニケーション」の4つの評価軸に割り振って分析したものだ。採用・人材登用、女性・シニア・外国人など多様な人材の育成や活用、ワークライフバランス、健康管理・職場環境への対応など幅広い項目について企業に尋ねた。同時にビジネスパーソンを対象に人を活かす会社の条件として重視する項目を聞き、その結果を調査に反映させた。
「人を活かす会社」調査のランキングには、働きやすい環境の下、社員を活かす仕組みづくりに注力する企業が並ぶ。
自分の希望する職種で才能を伸ばすことができる企業はどこか?気になる企業を今すぐチェック!

順位 昨年
順位
社名 総合得点 ?
雇用・キャリア
?
ダイバーシティ経営
?
育児・介護
?職場・
コミュニケーション
1位 (2) SCSK 479.34 170.21 108.38 83.48 117.26
2位 (1) 富士フイルムホールディングス 467.46 161.16 103.28 85.09 117.94
3位 (3) 日立製作所 449.27 159.72 99.06 81.87 108.63
4位 (8) サントリーホールディングス 447.26 170.83 109.95 68.13 98.36
5位 (27) 東芝 442.64 152.55 99.23 87.96 102.90
6位 (16) TOTO 437.50 160.49 91.88 76.83 108.30
7位 (28) ダイキン工業 435.65 162.28 105.93 59.26 108.18
8位 (9) ネスレ日本 435.06 169.88 105.43 50.91 108.84
9位 (19) 凸版印刷 432.67 171.21 97.39 61.74 102.33
10位 - ヤンセンファーマ 432.43 154.44 110.92 62.09 104.99
11位 (29) アサヒビール 432.29 163.27 89.52 72.04 107.46
12位 (25) 日立ソリューションズ 431.04 131.00 98.69 90.78 110.57
13位 (17) 第一生命保険 428.99 158.33 117.76 54.96 97.95
14位 (49) セブン&アイ・ホールディングス 426.30 149.27 109.28 69.43 98.31
15位 (53) 日本ヒューレット・パッカード 425.96 169.60 98.80 54.48 103.08
16位 (6) パソナグループ 425.74 154.77 117.25 58.52 95.20
17位 (7) トッパン・フォームズ 425.50 162.10 106.75 59.00 97.64
18位 (23) 信越化学工業 419.85 162.27 100.01 53.70 103.87
19位 (35) 帝人 419.52 140.33 103.95 70.26 104.99
20位 (24) 東京海上日動火災保険 418.90 149.05 99.93 61.57 108.35
21位 (21) 三井住友海上火災保険 417.62 163.05 86.63 64.61 103.33
22位 (4) パナソニック 417.47 158.66 85.81 72.91 100.09
22位 (14) 大日本印刷 417.25 159.44 90.87 72.35 94.59
24位 (5) イオン 417.19 126.49 112.46 84.26 93.98
25位 (38) IHI 416.53 145.16 100.71 74.35 96.31
26位 (11) 損害保険ジャパン日本興亜 415.67 151.77 98.76 63.39 101.75
27位 (46) オムロン 414.07 141.99 100.16 67.52 104.40
28位 (36) 三菱商事 413.65 162.33 95.43 55.87 100.02
29位 (91) NTT東日本 407.73 150.55 89.47 71.87 95.84
30位 (37) シスメックス 407.27 144.66 97.83 70.48 94.31
順位 昨年
順位
社名 総合得点 ?
雇用・キャリア
?
ダイバーシティ経営
?
育児・介護
?職場・
コミュニケーション
  • ?「雇用・キャリア」項目で何が分かる? 成長の機会があるかなどを評価
    若手社員の離職対策、社員のキャリア支援などが評価項目。企業選びの重視点を自分の成長とするなら参考にしたい項目。
  • ?「ダイバーシティ経営」項目で何が分かる? 国籍や性別などにとらわれない環境があるかを評価
    女性や外国人、シニア人材の活用について評価。企業は多様な人材をうまく活用していくことが求められており、そんな環境がある”先進的”な企業が分かる。
  • ?「育児・介護」項目で何が分かる? 子どもが生まれても働きやすいかなどを評価
    育児休暇制度や介護休暇制度などの取りやすさなどが評価項目。育児・介護をしながら仕事も続けたいと考えている方はチェックしたい項目。
  • ?「職場環境・コミュニケーション」項目
    で何が分かる?
    働きやすい職場環境があるかなどを評価
    労働時間の適正さなど評価項目であり、働きやすい職場環境があるかが分かる。 社員間のコミュニケーションに関する項目もあり、社内の雰囲気を重視するなら参考にしたい。

2014年の総合ランキングでは、前年調査2位のソフト開発大手SCSKが1位となった。全4分野の評価中、3分野で上位5社以内に食い込むなど、多くの項目で高い評価を得た。トップ主導で残業削減を推進しており、残業を減らす目標の達成度に応じて報奨金を出すほか、約1500人が在宅勤務を活用している。

総合2位の富士フイルムホールディングスは「職場環境・コミュニケーション」で首位。役職ごとに人事部との対話会を開催するなど働き方の見直しを進めている。 3位の日立製作所は、育児休業は子どもが小学生になるまで取得できるほか、子育てのための時短勤務制度などを設けた。

また、前年27位の東芝が5位、28位のダイキン工業が7位と躍進した。東芝は残業時間などを本人と上司に自動的に連絡するシステムを開発したのをはじめ、アジアを中心に採用活動を実施。ダイキン工業は、育児休暇の取得促進を目指して、管理職の理解を深めるための説明会を開催したり、定年退職後の再雇用にも力を入れたりするなどしている。

このようにランキング上位には、社員が持っている力を仕事に活かすことができる環境の整っている会社が並んでいる。また、ランキングからは人材育成に力を入れている企業、多様な働き方のできる企業、職場環境の整備された企業の姿が浮かび上がってくる。自分の希望する職種に就くことができても、入社した会社に社員の力を活かす環境が整っていなければ、そこで働く社員は本来の実力を発揮できないだろう。仕事は働きやすい環境でこそ、成果を上げることができるのは言うまでもない。

「人を活かす会社調査」とは 《調査の概要》

人材の採用・育成意欲工場など、さまざまな視点から人を活かしている企業について、日本経済新聞社と日経HR、日経リサーチで共同企画・調査した。前年までの「働きやすい会社調査」の質問内容を見直し、調査名も「人を活かす会社調査」に変更した。調査は企業とビジネスパーソンを対象に実施した。 企業編は上場且連結従業員数1000人以上の企業と、それらに準じる有名企業の計1628社を対象に、2014年6月から7月にかけてアンケート調査を実施、439社から有効回答を得た。持ち株会社が調査対象となった場合は、原則中核となる事業会社の回答を採用。ただし、一部企業はグループでの回答を採用した。なお、有力な企業でもアンケートを回答を得られず、ランキング対象外となったところがある。また、対象企業でもアンケートの回答項目の不足から、その分得点が低く出たケースもある。 ビジネスパーソン編はインターネットを通じて日経リサーチアクセスパネル1万3000人弱を対象に7月23日~28日にかけて実施。企業向け設問と対応した計62の設問について、重視度を尋ね、1582人から回答を得た。男女・年齢構成比は労働人口に準拠してウエイトバック集計をしている。