ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

ランキング

働いてみたい企業ランキング メーカー技術者2011年度版

働いてみたい企業ランキング メーカー技術者2011年度版
 日経キャリアNETの会員を対象にしたメーカー技術者向けのアンケート調査によると、「働いてみたい企業ランキング」のトップには、昨年4位のトヨタ自動車が1位、2位には昨年1位のパナソニック、3位にホンダとソニーが入り、日系企業の人気が高くなっています。子どもに働いてほしい企業1位はトヨタで回答者とその子どももトヨタで働いてほしいことがわかりました。2位は公務員、3位はグーグル、パナソニックで安定したところを望む傾向になりました。
【調査の概要】
 2011年11月22日から12月6日の間、日経キャリアNET会員の中から電機・機械・自動車などのエンジニアを抽出し、調査協力を依頼するメールを配信。主要メーカー101社の中から企業を選択してもらいました。有効回答数は266。

1位トヨタは昨年4位から急浮上。2位は昨年1位のパナソニック 

働いてみたい会社ランキングTOP15

 2011年度のメーカー技術者が選ぶ「働いてみたい企業ランキング」のトップは、トヨタが1位に選ばれました。昨年まで2年連続1位のパナソニックは2位と僅差で順位を落としました。同じく3位にはホンダとソニーが並び、ブランド力がある日本の自動車と家電メーカーが上位を占めました。また昨年13位の東レは6位に上昇、昨年12位の任天堂も8位にランクを上げましたが、昨年8位のNEC、IHIはそれぞれ15位、21位とランクを落としました。
 30位以内の外資系企業は、21位のシーメンス、24位のインテルが入っただけの結果となりました。

働きやすい、安定、グローバル展開を重視

働いてみたい企業はどのような理由から選びましたか

 「働いてみたい会社」を選んだ理由は、安定性、働きやすい、グローバル展開、将来性などを重視していることがわかりました。逆に社会貢献、経営戦略、ブランドなどは低い結果となりました。こうしたことからメーカーのエンジニアは、海外展開で成功している安定的な大企業を好む傾向にあると思われます。

自分の子どもに働いてほしい企業はどこですか?

今年 昨年 社名

トヨタ自動車

公務員

グーグル

10

パナソニック

13

キヤノン

アップル

11

本田技術工業/本田技術研究所

三菱商事

ソニー

10 20

日立製作所

11 22

NEC

12 11

三井物産

12 30

シャープ

12 16

P&G




自分の子供に働いてほしい企業はどこですか?

 自分が働きたい企業、子どもに働いてほしい企業は、ともにトヨタが1位となりました。2位に公務員、3位はグーグルが入りました。また選んだ理由は、安定性、グローバル展開、企業風土の順でした。回答者とその子どもの企業選びともトップに安定性を挙げて重要視していることがわかりました。