仕事内容が不満な人は3人に1人

 「仕事内容への満足度」に関する回答を見ると、「不満」「非常に不満」の合計が32.8%、「非常に満足」「満足」の合計が30.8%、「どちらともいえない」が36.4%という結果となりました。仕事内容に不満があるから転職を考えている人は全体の3分の1と少なく、特に仕事内容には不満がなくても転職を考えている人が多いことが分かりました。

 年代別では、若い年代ほど「不満」を持っている人が多く、「非常に不満」「不満」を示した割合は、20歳代(42.0%)、30歳代(34.2%)、40歳代(30.5%)、50歳代以上(25.0%)でした。

仕事内容への満足度

転職理由は「スキルアップ・ステップアップしたい」が最多

 先の仕事内容の満足度にあったように、仕事にはさほど不満はないものの、転職を考える理由は何なのでしょうか? 「転職する理由・きっかけ」に関する回答を見てみましょう。最も多かったのは「スキルアップ・ステップアップしたい」で、「将来性に不安」「給与や待遇への不満」が続きました。

 年代別に見ると、20歳代、30歳代は「スキルアップ・ステップアップしたい」がトップで、40歳代は「将来性に不安」、50歳代以上は「専門性やスキルを生かせる仕事がしたい」でした。年齢が上がるほど「専門性やスキルを生かせる仕事がしたい」が上位に来ており、反対に「給与や待遇への不満」は下がる傾向にあります。また、20歳代で「転職で環境を変えたい」、50歳代以上で「自分の可能性を試したい」がランクインしているのが特徴的といえるでしょう。

転職する理由・きっかけ(複数回答)
順位 理由・きっかけ 人数
1位 スキルアップ・ステップアップしたい 196
2位 将来性に不安 177
3位 給与や待遇への不満 159
4位 専門性やスキルを生かせる仕事がしたい 156
5位 今よりよい条件の環境で働きたい 147
20歳代
1位 スキルアップ・ステップアップしたい
2位 給与や待遇への不満
3位 今よりよい条件の環境で働きたい
4位 転職で環境を変えたい
5位 将来性に不安
30歳代
1位 スキルアップ・ステップアップしたい
2位 将来性に不安
3位 給与や待遇への不満
4位 専門性やスキルを生かせる仕事がしたい
5位 今よりよい条件の環境で働きたい
40歳代
1位 将来性に不安
2位 スキルアップ・ステップアップしたい
3位 専門性やスキルを生かせる仕事がしたい
4位 給与や待遇への不満
5位 今よりよい条件の環境で働きたい
50歳代以上
1位 専門性やスキルを生かせる仕事がしたい
2位 将来性に不安
3位 今よりよい条件の環境で働きたい
4位 スキルアップ・ステップアップしたい
5位 自分の可能性を試したい
5位 現在の仕事内容への不満
5位 給与や待遇への不満

転職で年収アップは現状維持、減ってもいいが4割に

 転職に際して、どのくらいの年収アップを希望するかという問いには、「今と同じでよい」(22.5%)が最も多く、「50万〜100万円未満」(19.1%)、「減っても構わない」(17.0%)が続きました。年収アップにこだわらない人が4割近くに達しています。ただ、500万円以上のアップを希望する人も9.1%いました。賃金カットやボーナスカットが当たり前の現在、転職によって年収のアップを狙うというよりは、仕事内容や職場環境の変化を求めているITエンジニアが多いといえるようです。

年収アップの希望額