ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

New Career! エグゼクティブの転職

将来を見通し転職を決意。仕事への積極性が買われた

将来を見通し転職を決意。仕事への積極性が買われた

転職成功例 VOL.10 Jさん 男性 39歳


異業種へ積極的にチャレンジ

将来を見通し転職を決意。仕事への積極性が買われた

転職理由

大学卒業後、外資系のエンターテイメント会社に長年勤めていたが、業績見通しは悪くなり、社内で早期退職制度が作られ、募集されることになった。Jさんは早期退職の対象には引っかからなかったが、将来を考え、職場を去ることを決めた。

転職前

外資系エンターテインメント会社

営業

年収 900万円


求職から内定までの期間

2ヶ月

転職後

国内の放送メディア関連会社

企画職

年収 900万円横ばい

早期退職制度の対象からはずれたが、このことが会社の将来を真剣に見直すきっかけになった。
業界職種とも変わることができたのは、日ごろから会社内にとどまらない人脈づくりなどに積極的に取り取り組む姿勢が評価された。

コンサルタントの視点

前職では、外資系エンターテイメント会社で商品企画やマーケティングのマネジャー職を担当していました。少し畑違いの国内の放送メディア関連会社に応募しましたが、チームワークを重んじて柔軟性があり、プロジェクト推進力があると認められました。転職先の企業では、新規の事業提案などを面接で聞かれ、積極的に準備して対応し、持論を展開できました。Jさんのこうした取り組みと、人を巻き込む魅力的な人物であると評価されたことが、内定につながったとのだと思います。

【紹介者】

渡部 真哉(わたなべ・しんや)氏

株式会社ディスコ
キャリアエージェントカンパニー http://www.disc.co.jp/

大学卒業後、専門商社等にて営業、その後、ディスコ入社。キャリアコンサルタントに。金融をはじめ、幅広い業界を担当。