ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

New Career! エグゼクティブの転職

望まない転勤命令。2カ月で転職。

望まない転勤命令。2カ月で転職。

転職成功例 Vol.05 Eさん 男性 50代


製薬メーカーからCRO(医薬品開発)会社へ

望まない転勤命令。2カ月で転職。

転職理由

製薬会社勤務。定例の春の移動で東北地区への転勤を命じられる。介護が必要な家族を抱え、本人も家族も転勤には反対だったために紹介会社へ登録した。

転職前

製薬会社MR

年収 1000万円


求職から内定までの期間

2ヶ月

転職後

CRO(医薬開発会社)

アドバイザー

年収 900万円やや減少

50代半ばでの転職は、市場ニーズとのギャップがありなかなか決定に至らないことが実情です。しかしながら、Eさんの場合は、登録してから約2カ月というスピード決定となりました。希望条件に合う案件が少ないこともあり、迷うことなく即座に転職の意思決定をされました。

エグゼクティブ層の方々は、1つ1つの案件を絶対評価しながら進んでいかれることが特徴です。そもそもの選択肢が限られていることがその要因です。目の前の求人案件に対する真剣さが求人側に伝わり決定となることが多く、Eさんにも当てはまると思います。

コンサルタントの視点

転勤は社会人にはつきものですが、行き先によっては本人の仕事への意欲が大きく損なわれることがあります。Eさんの場合、ご自分の中の転職における優先順位が明確化されていたため、迷うことなく決断できたものと考えています。

Eさんの話し方や振舞いには元気があり、魅力あふれる方でした。また、考え方の柔軟さ若々しさが好印象となり、採用に結びついたのではないかと思います。

【紹介者】

山田 栄太郎氏(やまだ・えいたろう)

ランスタッド
マネージャー
http://www.randstad.co.jp/

ドイツ留学経験を生かした海外、国内営業などを経験。2010年にランドスタッド入社。