ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

新・シゴト相談室

海外赴任中ですが、日本国内での勤務を希望し、転職を考えています。どのように転職活動をしたらよいか教えてください。(メーカー・37歳)

海外赴任中ですが、日本国内での勤務を希望し、転職を考えています。どのように転職活動をしたらよいか教えてください。(メーカー・37歳)

海外赴任中ですが、日本国内での勤務を希望し、転職を考えています。どのように転職活動をしたらよいか教えてください。 (メーカー・37歳)

 昨今、このような相談が非常に増えています。
企業選びに関しては、日経キャリアNETなどの転職サイトに海外勤務経験者をターゲットにしている求人案件が多数掲載されていますので、その中からお選びいただくことで特に支障はないと思います。

 また、現在はスカイプ面接や自社のテレビ会議システムを使って採用面接を行う企業が増えておりますので、面接の度に来日する必要はない場合がほとんどのため、転職活動はしやすくなってきています。

 しかし、多くの企業で最終選考は来日を要請されますので、その点はご自身のスケジュールを確認しながら活動を進めることが重要です。
また、ご応募のタイミングもしっかりと考えることが重要です。応募後、面接の案内をいただいただ数カ月は現地を離れられないなどの理由から、スムーズに活動できない方もいます。
仕事の予定などと照らし合わせ、一時帰国可能な日程から逆算し、1、2カ月ほど前にご応募することが最適と考えられます。

キャリアアドバイザー中島よりアドバイス

複数社を同時に進める場合は、帰国したときにまとめて
面接を受けられるように調整することが望ましいです。
駐在員の方は忙しい方が多いので、最終面接の日程調整などを含めて、人材紹介会社のコンサルタントを上手に活用すると効率的に進められますよ。