ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

新・シゴト相談室

退職を申し出る場合、転職先の情報はどう伝えるべきでしょうか?(メーカー・33歳)

退職を申し出る場合、転職先の情報はどう伝えるべきでしょうか?(メーカー・33歳)

内定が決まり勤務先に退職を申し出る場合、転職先の情報はどう伝えるべきでしょうか? (メーカー・33歳)

内定が決まり、現在の会社に退職の申し入れを行わなければいけないのですが、
退職理由や転職先の情報を上司に伝える時、どう伝えるべきでしょうか?

転職先の社名などは聞かれても答える必要はありません。

具体的な企業名を挙げることで、強い引き留めにあう場合があります。
「今以上に自分にとってはステップアップを望める環境」であると伝えて、建設的な交渉を心がけましょう。

大切なのは、次の就職先が決まったら、できるだけ速やかに職場に退職の意志を示すことです。

「自分がやりたいことを実現したい」という気持ちを伝えることに重点を置いて、感情的にならず真剣に自分の想いを伝えましょう。

「会社としては残念だが、そこまで気持ちが固まっているなら個人的にはがんばってほしい」と言われるような円満退社を、ぜひ目指してください。

キャリアアドバイザー佐藤よりアドバイス

情報漏洩を防止するといった観点から、同業他社へ転職しない旨が社内規定に設けられていたり、入社時に一筆書かされていたりする場合がありますが、 憲法で「職業選択の自由」が保証されていますので、法的な効力はありません。