ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

ここが知りたい面接対策

ネットで検索すると、志望する会社の評判がよくありません。

ネットで検索すると、志望する会社の評判がよくありません。

転職全般

ネットで検索すると、志望する会社の評判がよくありません。

 企業研究のためインターネット上で情報収集をしていたのですが、どうも評判がよくありません。志望を取り下げるべきなのでしょうか?

自分で見聞きした情報のほうを信頼するべきです

 ときどき寄せられる相談です。心配されるお気持ちはわかるのですが、悪い評判がない企業を探そうとしても、それは難しいと思われます。実際は、名の知られた大きい企業であればあるほど、いろんなことを書く人が出てくるのです。

 私がいつもアドバイスしているのは、自分自身が見聞きした印象を大切にしてください、ということです。たとえば、インターネット上の掲示板にその企業を叩くようなことが書いてあったとします。しかしそれは、どこの誰が何を見て書いたかわからない情報です。一方、ご自身が面接を通じて得たものは、ほかならない自分で手に入れた生の情報であり、しかも情報源である面接官は、会社の要職についている方々です。その2つのうち、信じるに足るのはどちらか、考えてみてほしいと思います。仮に応募を辞退するにしても、自分自身で得た情報をもとに判断していただきたいですね。

 それでも心配になるようなら、オファーが出た段階で、面接官に直接尋ねてみる、という手もなくはありません。ご自身で質問するのは、気が引けるようでしたら、エージェントを使って探りを入れてもいいでしょう。そこで企業側がどのような反応を示すか。「その問題は過去のことで、すでに対処済みです」といった説明がなされるのか、返答に困るそぶりを見せるのか。自分で見聞きした生の情報として、貴重なものになるでしょう。

中途採用におけるSPI試験

 新卒採用においては、SPI試験がしばしば行われます。これは適性テストと能力テストの2つを行うものですが、中途採用においても、大手企業を中心に実施されています。心配される求職者が多いのは、能力テストのほうです。ペーパーテストを受けるのも久しぶりということもあって、ベースとなる学力、知識が高い方でも苦戦することがあります。アドバイスとしては、試験前に1冊問題集を解いてみることをお勧めします。急いで学力や知識を底上げするのは難しいのですが、少なくともペーパーテストに慣れ、過去培ってきた学力や知識を引き出せるよう、頭を柔らかくしておくことができるでしょう。

【 回答者プロフィール 】

田中真路 氏
田中 真路(たなか・しんじ)氏
マンパワーグループ
人材紹介事業部 コンサルタント

IT企業を経て、2011年にマンパワーグループ入社。IT業界を中心に、エンジニア、コンサルタント等の人材紹介を行う。