ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

ここが知りたい面接対策

転職の相談をするところはハローワーク以外にありますか?

転職の相談をするところはハローワーク以外にありますか?

転職全般

転職の相談をするところはハローワーク以外にありますか?

 27歳の男性です。転職をしたいのですが、ハローワーク以外に相談するところがなくて困っています。自分の今後のキャリアについて親身になって相談に応じてくれるところを探しています。

人材紹介会社や転職サイトなど、複数の企業に登録してみましょう

 ハローワークの中にも、30代半ばまでの求職者のためにヤングハローワークと称して若手層に特化した相談窓口が最近ではあり、求人情報を確認できたり、転職の相談にも応じたりしています。こうしたところは、情報源の一つになるでしょう。

 より可能性を広げるために、人材紹介会社に登録することを勧めます。次に転職サイトに登録するといいでしょう。平均的な転職希望者は、3〜4社登録するといわれています。大学新卒から就職すると、初めての転職では情報源としてどれを選ぶべきか戸惑うことが多いでしょう。人材紹介会社の中には、たくさんの求人情報をメールでお知らせするなどの特色があります。また少人数の人材紹介会社では、MRや特定の技術職など、様々な専門分野に特化した人材紹介会社もあります。

 自分のこれまでのキャリアやこれからのことを考慮して、人材紹介会社を選択してはいかがでしょうか。例えば、紹介会社に登録するとあなたにあった未公開の求人情報を紹介してくれるでしょう。また、特定の業界・職種に強い紹介会社では案件が少ないかもしれませんが、きめ細かいマッチングをしてくれる可能性もあります。いくつか試してみて、あなたに合ったサイトを探しましょう。

転職でも親が口を出す?

 新卒採用では、就活中に親が企業選びに口を出す例が多いのですが、20代の方たちが転職する場合でもそうした例が見受けられます。転職先の企業について親が口を出すことは、けっして悪いとは思いませんが、行き過ぎは本人の自立を妨げることになりかねません。親は子供の就職、転職活動には極力干渉せず、子は自分の働く会社は自分で決めるくらいの意思を持つことが大切だと考えます。

【 回答者プロフィール 】

松成 尚子 氏
松成 尚子 (まつなり・なおこ)氏
アデコ株式会社
キャリアコンサルティング部人材紹介担当

大学卒業後、アデコに入社。当初の5年間は、第二新卒専門の部署にて求人紹介やカウンセリングを行う。その後、製造業中心のコンサルタントとして、営業・購買・生産管理・貿易事務など幅広い職種を担当。