ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

ここが知りたい面接対策

新卒であるメーカーの営業をやっていますが、どうしてもホテル業界など新卒で目指したサービス業界へ転職したいのです。可能でしょうか?

新卒であるメーカーの営業をやっていますが、どうしてもホテル業界など新卒で目指したサービス業界へ転職したいのです。可能でしょうか?

マイナス要因をプラスに変える方法

新卒であるメーカーの営業をやっていますが、どうしてもホテル業界など新卒で目指したサービス業界へ転職したいのです。可能でしょうか?

 新卒であるメーカーの営業で今の仕事をがんばっています。それなりに同期の中では評価は上だと思います。でも、どうしても新卒で目指したサービス業界へ転職したいのです。

同職種なら他業界へも転職しやすい
 職種が同じであれば、転職しやすい環境にあります。この質問者は、営業職でがんばってこられた方のようですから、同じ営業職であれば異業種でも可能でしょう。ただし、ホテル業界は、現在の状況から期待するほど求人がある業界ではないかもしれません。希望ばかりにとらわれずに、ほかの転職情報をインターネットなどで調べてみたらいかがでしょうか。サービス業について他の業界でしたら、いろいろ求人ニーズは増えてきています。ですからホテルになぜそれほどこだわるのか、もう一度自分の希望を問い直しながら、軌道修正することも、必要ではないでしょうか。

 また質問者のような希望では、転職全般にいえることですが、年齢的には20代のほうが転職しやすいでしょう。逆に30代以上では、厳しくなるので早めの決断が必要かもしれません。

IT業界では女性の活躍する場面が広がる

 IT業界に女性は少ないので興味のある人やスキルのある人にとっては、ねらい目になる業界かもしれません。女性が少ない理由としては、IT業界には理系出身者が圧倒的に多いのでそのせいで、男性中心になっているのかもしれません。ただ、WEBデザイン分野には女性も多いので、断言はできませんが男性ばかりがいる会社の中には、積極的に女性を採用しようという企業もあります。チャレンジする価値はあるでしょう。

【 回答者プロフィール 】

磯部 聡氏
磯部 聡(いそべ・さとし)氏
株式会社リーベル
キャリアコンサルタント

大学卒業後、IT企業のエンジニアに。2008年に同社入社。IT系のエンジニア、コンサルタント分野を得意とする。