ビジネスパーソンのキャリアアップ・転職について考えるニュース・コラムサイト

ここが知りたい面接対策

ゲームで人気があるSNS(交流サイト)系企業に転職したいですが、どの程度のレベルが必要ですか?

ゲームで人気があるSNS(交流サイト)系企業に転職したいですが、どの程度のレベルが必要ですか?

ITエンジニア向け

ゲームで人気があるSNS(交流サイト)系企業に転職したいですが、どの程度のレベルが必要ですか?

 携帯電話でゲームができる最近人気の大手SNS系企業に転職したいと思っています。どんなスキルが求められるか、詳しく教えてください。

経験以外の前向きな姿勢をアピールしては?

 急成長が著しいSNS系企業はエンジニア業界の中でも、かなりの注目を集めています。4、5年前までは求人募集をしても目に付くほど人が集まらなかったと思います。しかし最近では月に1000人の応募がある人気企業もあります。採用担当者が毎月1000人の履歴書を見なければならないのです。想像してみてください。大変な労力になります。

 こうした背景から、選考水準は厳しくなる一方です。内定取得するためには、ベンチャー精神が旺盛で、プレゼン能力が高い、自己スキルを積極的に研鑽するタイプを表現しなくてはいけません。

 具体的には、経験していないものも、個人の自宅でサーバを立ち上げた経験や、自作のブログ読者会員を大勢持つなどの実績、作品をPRする方も増えています。斬新な企画、ユニークなアイデア発想等を独自のアピールポイントとして、面接官を魅了させることが必要になっています。ほかにはECサイトおける課金モデルの業務経験、会員増へのマーケティング企画のスキルがある人材などは、優位に選考が進みます。いずれにしろ、高い倍率の中で選ばれるためには、選考側を納得させる材料を準備して、選考に挑むことをお勧めします。

コンサルタント希望は古いタイプ? 

 優秀な転職希望者や新卒者の中では、コンサルタントへの人気は根強いと思います。そしてコンサルタント会社に入って経験を積み、事業会社での戦略を手掛ける、これがかつては、あこがれのキャリアモデルでした。

 しかし、こうしたモデルは事業再生の市場が増えているように思えますが、政治不安、円高、グローバル戦略対応と、環境問題までといった様々な経済上の障害があり、今までとは違う部類のビジネス、産業に対応したコンサルティングサービスとなっています。採算が見合わない旧サービス対応のコンサルタント人材を抱えている企業も多く、今後のキャリアモデルとして難しい時代になってきていることも確かです。

 これからの優秀な人材のキャリアモデルとしては、まずフェイスブックなどの話題のSNS系企業の海外戦略や、新規事業におけるキャリア形成が注目されそうです。新規事業を軸としたベンチャー企業を起こすぐらいの展開には、いままでの旧大手企業では得られない役割、達成感が持てるキャリア環境があります。優秀な人材が、SNS系企業をテコにして大きく羽ばたく時代が来るのではないかと思っています。

【 回答者プロフィール 】

武井 一孝氏
武井 一孝(たけい・かずたか)氏
アイネクスト株式会社 
採用支援事業部 マネージャー
キャリアコンサルタント

エンジニア、技術者向けに11年以上の紹介スカウト経験がある。現在、出版、インターネット事業の引き合いから、インターネット・IT系、メーカー技術者を紹介。シニアクラスのバックオフィス、エグゼクティブクラスまで担当。